歌のヒント

歌を上手く聴かせるための「柔らかさ」

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

歌を上手く聴かせるためには
音程やリズムが正確である他にも様々な要素があります。

その要素の一つが歌の「柔らかさ」なのですが、
ここで言う柔らかさとは変化のバリエーションを指します。

声の変化する要素も一つ二つではないのですが、
例えば強弱だったり音色がグラデーションのように
細かく変化していくようなイメージです。

急に違和感のある声の変化ではなく、
不自然さのない、でも分かりやすい変化とでも言うんでしょうか。

そういう動きがあると歌が一気にレベルが上がって聴こえます。

昔と変わってきているのは、
ロックなどの声量ありきの音楽ジャンルであっても
より音色や強弱などの繊細な変化をする歌手が増えている部分でしょうか。

ここには録音環境や音響の発展が一つの要因として大きいと思います。

音がより聴きやすくなってきているため、
細部にこだわる方向に音楽はずっとシフトしてきてるんですよね。

好き嫌いもあると思いますが、時代はそういう方向に流れています。

さて、この「柔らかさ」はコツが分かるとすぐ習得出来るケースもあります。

習得にどのくらい時間がかかるかは
その人の音楽を捉えるカンの良さにもよりますが、
でも僕が今までボイトレ指導をしていた統計を見ると
トレーニングしていくとかなりの方は習得可能です。

どのくらい繊細かというのもレベルや段階があるので、
一流レベルまでというともちろん年月と大きな労力は必要ですけどね。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 歌のヒント

    歌は自分の想いを届ける手段。

    こんにちは、AKIRAです。歌は芸術という話を前回しましたが、歌という…

  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は歌の上手い下…

  3. 歌のヒント

    歌の練習曲の選び方。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕のボイトレレッスンでは発…

  4. Q&A

    声を安定させるにはどうすればいいでしょうか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】初めて…

  5. 歌のヒント

    自分の勝負曲の選び方。その2。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。前回書いた記事『自分の勝負…

  6. 歌のヒント

    上手な歌と魅力的な歌の違い。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。世の中には様々な歌があり、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。