ボイトレ

歌詞やメロディ、リズムは覚えるクセをつけよう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

人は意識することが増えるほど脳の集中力は分散されていきます。

例えば歌を歌う時に歌詞を見ていたりメロディーやリズムを探りながらでは、
歌をどう表現するかに完全に集中することが出来ず、良い歌は歌いにくくなるのです。

ですので歌詞やメロディ、リズムなど覚えられる情報は基本的に全て暗記してしまい、
頭で何も意識しなくても勝手に出てくるぐらいに覚えこみましょう。

歌詞を見ないと歌えない状態から歌詞を見なくても思い出して歌える状態へ、
そして最終的には意識しなくても歌詞を暗記して歌える状態を目指してみて下さい。

記憶や暗記は数をこなすほどその作業を脳が慣れてくれるので、
暗記する曲数を増やしていくと段々覚える作業も早くなり、
また覚えた曲の記憶の定着も長続きするようになります。

逆に普段から覚えるクセを付けていないと、
いざ暗記しなければならない時に上手く覚えられなかったり
本番ふとした拍子に忘れてしまうこともあります。

カラオケや遊びでも自分が歌う歌は
全部覚えるぐらいのつもりで何度も練習してみるといいでしょう。

脳にも良いトレーニングになりますし、
メロディやリズムを覚えていくことで脳のキャパシティに余裕が出来て
歌も上手く歌いやすくなってきます。

何曲か試してみると実感できるでしょう。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

歌はマルチタスク。無意識で出来るまで熟練させよう。前のページ

少しずつ冬に近づいてきましたね。次のページ

関連記事

  1. 発声

    その110「鼻から息が抜けるのはどう直す?」

    質問: 先生に「歌っている時に鼻から息が抜けている」と言われたのですが…

  2. ボイトレ

    歌を上達して話し声も良くしよう!

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は「歌声」と「…

  3. 発声

    その67「ボイトレで声質って変えられますか?」

    今までの記事と重複する部分も多いかもしれませんが、今回は最近に実際来た…

  4. 発声

    ミュージカルで主役に選ばれました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。年も暮れになってきましたね…

  5. 発声

    努力することを楽しもう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。生徒さんや周りの友人たちを…

  6. 発声

    自分の話し声を好きになれるように。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は話し声についてのお話…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。