ボイトレのヒント

発声する上での2つのポイント。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレで声を鍛えていくうえでは、
声帯を合わせるということ、
声帯が鳴りやすい状態を作るということの
2つが重要になります。

声帯は鳴りやすい状態、鳴りにくい状態がありますが、
鳴りにくい状態には主に以下の2つあります。

・左右の表面がお互いに触れ合わず隙間が空いている状態
・左右の声帯が固まって動きにくい状態

隙間が空いてしまっていると
声帯に圧力をかけることが出来ず
振動が起こりにくくなります。

結果息漏れが起こり力強い声も出しにくくなります。

また、声帯が力みで固まっていると
振動させるのに呼気を多く使うことになり
発声のためのエネルギーがたくさん必要になります。

結果理想的な状態と比べて
喉が疲れやすくなったり
声帯自体に起こる刺激も強くなる可能性があるため
スタミナの消費が早くなります。

ですので、声帯はきちんと合わさり閉まること、
そしてその粘膜振動を遮るような力みや硬さがないこと

この2つが大きなポイントとなります。

これらにもコツがあるのですが、
これがきちんと上手く作れれば
今までに比べ発声のしやすさがみるみる変わってくるでしょう。

参考にしてみてください(*^^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    どうしたら声帯を動かすことが出来ますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】先生の…

  2. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回はより具体的な…

  3. ボイトレのヒント

    一喜一憂しすぎない。

    ボイストレーニングで効果が出るのは嬉しい事です。うちのレッスンを受けて…

  4. Q&A

    ボイトレで子供が大きな声を出せるようになりますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】…

  5. ボイトレ

    歌が上手くなるためのボイトレ・練習で意識するべきポイント

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。このブログでは、“…

  6. ボイトレのヒント

    あえて理屈ではなく感覚的に考えてみる。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングを受講す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。