発声

発声の筋肉は少しずつ動いていく。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ピアノやギターの指と同じように、
喉頭の筋肉は日々鍛えることで
少しずつ動きが良くなっていきます。

ボイトレを繰り返しながら変化を観察していってみましょう。

それは一見
気を付けないと見逃してしまうような
非常に些細な変化かもしれません。

でも正しいトレーニングを行えば
少しずつでも変わっていきます。

そしてその一歩ずつの成長は未来の大きな進化に繋がります。

焦らず地道に積み重ねていきましょう(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    「声が枯れる」にもいくつも種類がある。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。たまにレッスンなどで、「声…

  2. 発声

    大きな声が楽に出せるようになってきました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。カラオケなどで声量がなくて…

  3. 発声

    その156「続・歌は他の器楽と比べて楽器管理が大変」

    前回の続きです。ちなみに誤解がないように書いておきたいのは他の楽器の場…

  4. 発声

    喉の調子が悪い時でもトレーニングするべき?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。喉の調子が悪い時でもボイト…

  5. 発声

    その60「どのくらい練習すると声は良くなる?」

    質問: 一日にどのくらい練習すれば声はよくなるんでしょうか?回答:「発…

  6. 発声

    その140「歯並びが悪いと発声に影響する?」

    質問: 歯並びが悪いと発声や声の響きに影響は出るのでしょうか? 回答:…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  3. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。