発声

第一線の歌のルールを学ぼう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレのレッスン指導をしていると
本当に様々なジャンルの方に出会います。

ポップス、ロック、クラシック、演歌、
ハードロック、メタル、ジャズ、ボサノヴァ、
シャンソン、カンツォーネ、ファドなどなど。

音楽は芸術であるため、
基本的にはどんな音楽を創ろうが自由なのですが、
ジャンルによって

「こう聴かせるとプロのようになる」

という細かいルールがいくつも存在します。

ただ闇雲に歌っているのも良いのですが、
そのジャンルの第一線の方々が
どういうルールで歌っているのかを学ぶと
歌の上達にはかなりの近道になります。

ただこれがなかなか複雑で、
というのもジャンルごとにルールが変わったり、
テンポ感や曲調によっても変わります。

さらに同じジャンルでも
年代によって流行が変わっていくため
その都度テクニックの使い方は大きく変化しているのです。

それぞれが非常に細かく
言葉で説明しにくいものが多いのですが、
それだけに独学で見つけるのはそう簡単ではありません。

逆に考えていくと、
それらをしっかり学ぶことができると
今までには味わえなかった上達を感じることができます。

レッスンをしていても上達していく生徒さんが
楽しそうにしているのを見るとこちらも嬉しくなります。

せっかく歌うなら楽しく、
そして楽しく歌いたいなら目指すクオリティはより高く。

そうすることでさらに楽しさは増してきます。

良いサイクルを作ってどんどん上達していきましょう(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    普段ほとんど声を出さない方は要注意。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。稀なケースではあるのですが…

  2. 発声

    その33「音声表現について」

    さて、Q&Aを書こうと思ったのですが、今回は歌の魅力について少しだけ書…

  3. 発声

    音声言語医学をたっぷり学んで帰ってきました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。日本音声言語医学会に参加し…

  4. 発声

    その170「高い声が出したい」

    このテーマ、何年も前に書いてると思ってたんですが見直してみたらどうやら…

  5. 発声

    その181「軽く、速く、柔らかく」

    こんにちは☆今回は喉の感覚の話です。歌の練習や発声のトレーニングをする…

  6. 発声

    普段から抑揚をつけて話そう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。日常の会話において、喉の筋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。