発声

繰り返し言葉を聞いて意味を理解する。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレレッスンをする時に
僕はよく言葉を変えながら同じ内容を
何度も何度も生徒さんに伝えます。

同じ言葉をかけても
受け取り方は人それぞれで
言葉をかけた時の反応がみんな違うので、
正しい解釈に辿り着けるまで伝え続けなければなりません。

例えば「声を響かせて」と話した時に、

響かせる=太くする

と考える方もいれば、

響かせる=鼻に抜く

と考える方もいるし、

響かせる=声の密度を高める

と考える方もいるのです。

こういうことがあるので
こちらも一度や二度で理解してもらおうと思っておらず、
何度も何度も言葉を変えながらアドバイスし続けます。

特に音というものは目に見えない感覚的なものなので
受け取る人によって認識の誤差が大きくなりますよね。

レッスンの生徒さんは
自分の理解力がないんじゃないかと不安に思う必要はないので、
何度も何度も繰り返し質問しながら
本当の答えに辿り着いていきましょう。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    未来を恐れない。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。生きている日が増えれば増え…

  2. 発声

    腹式呼吸の簡単な方法。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。定期的に書いていることなの…

  3. ボイトレ

    声帯の乾燥を防いで喉を守ろう!保湿のポイント。※2.16更新

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレや歌などで…

  4. 発声

    花粉症時期に歌う際の注意点。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。少しずつ春に近付いてきまし…

  5. 発声

    喉の調子の波を少なくする方法。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。喉の調子が毎日変わってしま…

  6. 発声

    歌の音程の精度を上げるために。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌の音程がズレやすい場合、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。