発声

職業や私生活によっても変わる声の注意点。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレ生徒さんとアドバイスする時、
人によってかなり内容を変えています。

Aさんには普段から声を出す機会を増やすように、
Bさんには普段声を出すのを少し控えるように、

また、

Aさんには呼吸を深めに意識してみよう、
Bさんには呼吸はあまり意識しなくていいよ、

などなど。

発声の状態は百人百様です。

例えばお仕事で大声を出して声を酷使している人は
普段のトレーニングや日常の会話を少し注意する必要があるし、
逆にほとんど普段声を出さない人は
そのままだと発声能力が衰えやすくなるため
声を使う機会を増やす必要があるんですよね。

その人の生活や元々の発声の状態、
どういう発声を目指すかなどによって
取り組むべきトレーニング内容や注意点も変わります。

誰かが

「この先生にこう言われた」
「発声は○○を意識するといいよ」
「喉には○○するといいらしい」

と言っていたとしても、
それが自分に当てはまることかどうかはまた別なのです。

その言葉がその相手にとって正解だったとしても、
自分にとっての正解でない可能性もあります。

そこがボイトレの難しい所でもありますが、
自分にとっての最適な注意点が見つかれば
どんどん変化していくことが出来ますよ。

今日も良い一日をお過ごしください(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

ポリープを作らない発声のために。前のページ

出会いと繋がりに感謝です。次のページ

関連記事

  1. 発声

    その163「歌う時は口を大きく開ける?」

    質問: 大きい声を出すには口をしっかり開けないといけないのでしょうか?…

  2. 発声

    歌が上手くなるための練習曲。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌が上手くなるためにはどん…

  3. 発声

    成長の仕方も人それぞれ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングをしてい…

  4. 発声

    隣の芝生が青く見えても。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。他人と自分を比べた時に、他…

  5. 発声

    何を優先的に取り組むべきか。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングや歌のレ…

  6. 発声

    「音程をしっかり取ろう」の注意点。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌を上手くなりたいと思った…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. マイク
  2. マスク
  3. 青空
  4. マイク
  5. 花
  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。