発声

肺活量が足りないせい?

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

歌っていて息が続かない場合、
自分の肺活量が足りないと考える方がいます。

最近もまたそういう方に出会ったのですが、
実際に声を聴かせてもらうと
肺活量が少ないというものでもなく、
実際は声帯の閉鎖不全による
呼気の使用量が多いことが原因となっていました。

声帯に隙間が空いてしまっていると
その分息の浪費が多くなってしまって
声が長続きしなくなってしまうんですよね。

息が足りなくなる、という方で
実際に肺活量が足りなくて息が続かない方はごく稀です。

声が続かなくて悩む方のほとんどは声帯に原因があります。

問題の原因がつかめないと手探りになりますが、
正しく認識出来ると答えも自ずと見えてきやすくなります。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    体が小さくても声量は出せる。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日生徒さんに…

  2. 発声

    その人なりの目標。

    ボイストレーニングを受ける受講者は、最初から明確な目標を持って来る方も…

  3. 発声

    声の面白さ。

    こんにちは、AKIRAです。声に関わる仕事をしていると、つくづく声って…

  4. 発声

    発声の筋肉は少しずつ動いていく。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ピアノやギターの指と同じよ…

  5. 発声

    粘り強く、より高みを目指そう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングの受講者…

  6. 発声

    喉をほぐして柔らかくする重要性。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。すいません、少しトラブルが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。