それ以外の宣伝など

脳科学の勉強に行ってきました。

こんにちは、AKIRAです。

記事を書くのが遅くなってしまったんですが、
木曜日に志賀一雅先生の脳力開発研究所に
うちのIPCの講師4人でお邪魔してきました。

志賀先生は工学博士で、
脳波の研究を40年されている脳波研究の第一人者です。

ボイトレと脳科学はかけ離れているように見えるかもしれません。

実際に単純にボイストレーニングのみを考えるのであれば
喉や呼吸に注目していくのが普通だと思います。

ただ発声の出来る限り短期間での向上、
そして音感やリズム感を飛躍的に向上させる方法を探して
色々と勉強しているうちに、
去年辺りから僕は人間の『脳』という部分にも着目するようになりました。

僕はより最短で、より飛躍的に、
という所にいつも重点を置いてメソッドの開発を考えています。

人間の脳の性質というのを理解すると
トレーニングをどのように取り組めばより結果が出やすいのか、
さらに広い視野で見た時に
どのような考え方でトレーニングに取り組むと
歌手としてのトータルの能力が最も早く身に付くのか、
この辺が見えやすくなってきます。

人の脳というのはパソコンにおけるCPUに当たるので、
性能が高めたり上手く使うことが出来れば出来るほど
何を行うにしてもより肉体のパフォーマンスが発揮しやすくなります。

また、脳は人の感情を作り出す部分でもあります。

脳のコントロールが上手くなると
感情のコントロールや良いメンタルを作るための
反射を形成することが出来るようになるので、
メンタルのせいで失敗しやすくなったり
メンタル面で声が出にくくなる人にも高い効果が期待出来ます。
(心因性発声障害などにも効果は期待出来ると考えています)

ということで、個人的には大きな可能性を感じています。

この日も非常に面白い話をたくさん聞かせていただきました。

志賀先生、とても濃い時間をありがとうございましたm(_ _ )m

********************************

☆期間限定入会金無料キャンペーン実施中☆
良質なボイトレ教室をお探しの方はIPC VOICE STUDIOへ!

当スタジオでのレッスンによる受講者の歌声ビフォーアフターも公開中♪

********************************

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. それ以外の宣伝など

    素晴らしい記事を紹介します。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今日は知人のボイストレーナ…

  2. それ以外の宣伝など

    伴奏やサポートのお仕事探しなども出来ます。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。5月29日に行う音楽の交流…

  3. それ以外の宣伝など

    来月のライブと出演者募集のお知らせ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。来月のうちのカフェでのAK…

  4. それ以外の宣伝など

    本の紹介動画を見つけました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。普段僕はエゴサーチをほとん…

  5. それ以外の宣伝など

    友人にカフェでライブしてもらいました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ここにはまだ書いたことない…

  6. それ以外の宣伝など

    学生の方にオススメレッスン。

    こんにちは、AKIRAです。IPC VOICE STUDIOの講師のJ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。