歌のヒント

自分の勝負曲の選び方。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

よくボイトレの生徒さんと
ライブやオーディション用の勝負曲を探したりするのですが、
その選び方のコツをお伝えしますね。

選曲を間違えているせいで結果が出にくい人もたくさん見かけます。

ボイストレーニングなどで自分の声を伸ばしつつも、
現在の自分を正しく評価してもらえるように
できるだけベストな選曲をしたいですね。

■自分が歌いやすい

まず一つは、勝負曲は自分が歌いやすいものであるべきです。

人に聴かせる時にわざわざ歌いにくいもの、
失敗する確率の高いものを選ぶ必要はありません。

リズム感の弱い方は
難しいリズムの曲を選ぶべきではないし、
音域に関してであれば
ギリギリ出せる音域の曲を
ここ一番の勝負に持ってこようとすると
緊張して失敗するリスクがあります。

未完成だったり危なっかしいものではなく、
アラなく確実に歌える歌いやすい曲を選ぶと良いでしょう。

■自分の良さが活きている

勝負曲の選び方において
自分の良さが活きているかどうかということですが、
例えば高い声の声質が武器の人は
あまり低い曲ではその良さは活かせないし、
低い声が魅力的なのであれば高すぎる曲では活きてきません。

人それぞれ特に魅力的な音域や言葉があるので、
それを理解して活かせるといいですね。

また、バラードをキレイに歌えることが自分の良さであるなら
アップテンポよりもバラードを選ぶべきですし、
アップテンポな曲の方が自分の良さが出せるのであれば
バラードよりもアップテンポな曲を選びましょう。

このように、
「自分の良さがどこにあるのか?」
を理解した上でそれが活かせる曲を選ぶことです。

ちょっと書いていたら長くなったので次回に続きます(‘-^*)/

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 歌のヒント

    好きこそ物の上手なれ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。「好きこそ物の上手なれ」と…

  2. 歌のヒント

    作り手のこだわりに注目しよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌楽器演奏絵画イラスト陶芸…

  3. 歌のヒント

    自分に最も合った努力の仕方を見つけよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレに限らないことです…

  4. 歌のヒント

    歌は自分の想いを届ける手段。

    こんにちは、AKIRAです。歌は芸術という話を前回しましたが、歌という…

  5. 歌のヒント

    体感と実際の歌のズレをなくそう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌や音楽演奏をする上での「…

  6. 歌のヒント

    ただ闇雲に行うよりも。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。様々な方にボイトレレッスン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。