発声

自分の得意な部分に目を向けてみる。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

僕は趣味でクラシックピアノを長年習っているんですが、
先日僕が習っている先生の生徒さんが
ブルガリアに招待されオーケストラと共演して
ステージでスタンディングオベーションされたそうです。

僕もまだ話を聞いただけなのですが、
招待されたきっかけは
その方の演奏するオリジナル曲の動画が
ヨーロッパで評判となって、とのことらしいです。

その生徒さんの方は僕も知り合いで
過去にCD制作やライブのお手伝いをしたこともあるのですが、
元々はエレクトーンが専門のため
超絶技巧のピアノの腕を持っているというわけではありません。

でもピアノ演奏でそれだけ高く評価されたのは、
それを埋め合わせる創造性と作曲スキルがあったからかな、と思います。

あと人柄もとてもユニークで面白い方なんですよ。

視野が狭くなっていると、
一つのことができないだけで無力感を感じてしまったり
それがコンプレックスになって
他のあらゆることも上手くいかなくなったりします。

どうしても完璧を目指してしまうんですよね。

でも僕が色々音楽と関わってきて思うのは、
全てが完璧ではなくても、
自分に不得意なものや苦手なものがあっても
それを上手くカバーできる良い部分があれば
演奏で人を感動させたり喜ばせることはできます。

人それぞれ得意不得意があるように、
その人が持っている武器も人それぞれ違います。

自分の不得意なものを克服することも
素晴らしいことだと思います。

でもそれだけではなく、
自分の得意な部分を見つけてそれをさらに伸ばしていく。

これも一つの音楽で成功する近道だったりします。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    花粉症から来る声帯炎に注意。

    こんにちは、AKIRAです。さて、先週あたりから 花粉症 の生徒が次々…

  2. 発声

    ボイトレの効果を上げるために喉のケアにも気を付けよう。

    ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングをする際にはトレーニ…

  3. 発声

    その75「続・最終的には好き嫌い」

    例えば歌はめちゃめちゃ上手いんだけど、でも好きになれない・・・なんて思…

  4. 発声

    なかなか芽が出なくても、土を耕して水を撒こう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。年月をかけて何かを鍛錬した…

  5. 発声

    音楽活動をする上で考えてみる良い事。

    こんにちは、AKIRAです。以前からバンドの子などに活動についての相談…

  6. 発声

    その156「続・歌は他の器楽と比べて楽器管理が大変」

    前回の続きです。ちなみに誤解がないように書いておきたいのは他の楽器の場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。