歌のヒント

色々なジャンルの音楽から勉強してみよう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレレッスンを受けている生徒さんに、
普段自分が歌ったり聴いているジャンル以外のものを
聴いてみたり歌ってみようと提案することがあります。

その人が創る音楽は、
その人が今まで聴いてきたもの、
触れてきたものの影響を大きく受けます。

同じ系統の音楽に多く触れることは
その音楽への理解を深めることにもなりますが
それだけだと新しいアイデアが生まれにくくなる
というデメリットもあります。

全く別のジャンルの音楽に触れることで
今までになかった新しいひらめきや発見が見えてくるのです。

別のジャンルで使われる技術や発声を
自分の歌に応用していくことで
技術の向上というだけでなく
自分のオリジナリティを高めることもできます。

アーティスト活動がすでに忙しかったり
あまり時間の猶予がない方には難しいですが、
そうじゃない方には
幅広い音楽に触れることをオススメしています。

ちなみに僕の場合だと、
今までクラシック、オペラ、ポップス、ロック、ジャズ、
フュージョン、R&B、ボサノヴァ、シャンソン、カンツォーネ、
ファド、演歌、琉球民謡、その他インド音楽、ケルト音楽、
ロシアやタイ、フィリピン、インドネシア、アフリカなどの
世界の様々な音楽を勉強していました。

昔は全然好きになれないものがあっても
当時の先生に言われるがままに
毎日あらゆる音楽を聴いたり分析したりしていたんですが、
今思うとそれが仕事に非常に活きているなぁ、と感じます。

音楽に対する理解が深くなり、
人が何に感動したり心を動かされるのかが
細かく分かるようになってくるんですよね。

興味がある方は是非色々な音楽に触れてみてください(‘-^*)/

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 歌のヒント

    1曲に何パターンもの歌い方を用意する。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌の上手さとは歌い方の豊か…

  2. 歌のヒント

    作り手のこだわりに注目しよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌楽器演奏絵画イラスト陶芸…

  3. 歌のヒント

    自分が勝負したいジャンルの歌を一通り聴いてみよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレの生徒さんにレッス…

  4. 歌のヒント

    ひたすら自分を高め続けていこう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。例えば風邪をひいて声が出な…

  5. 歌のヒント

    風邪をひくと歌の音程が取りづらくなる?

    こんにちは、AKIRAです。昨日生徒とレッスンで話していて、「風邪をひ…

  6. Q&A

    歌で息が続かないのはどうすれば良くなりますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】初めま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。