発声

花粉症の時期はあまり声を酷使しないこと。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

この時期花粉症の方は毎日辛いですよね。

ボイトレ生徒さんでも多いですが、
鼻水が止まらなくなったり目がかゆくなったり、
声も出しにくくなったり痰も絡みやすくなります。

花粉にどこの粘膜が反応するかで
起こる症状や度合いも違いますが、
アレルギーで声帯が炎症すると
声は若干低くなり高い声が出しにくくなります。

声帯は振動体であるため、
その体積が重くなるとその分振動数が下がり
音は低くなっていくんですよね。

そして重くなっている時に
高音を出そうとすると普段よりも力を使ったり
声帯への負担が強くなり調子を崩してしまうことがあります。

何となく心当たりがある方は、
調子が崩れそうだと思ったらあまり無理をし過ぎないことですね。

高音も限界ギリギリまで出そうとするよりも
普段少し余裕のある高さで止めておくのもいいと思います。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その149「トレーナーとして勉強しておくといい事」

    前回の記事で「発声の理屈は勉強した方がいい」と書きましたがもう一つ考え…

  2. 発声

    続・声についてもっと単純に考えよう。

    前回の続きです。僕が色々勉強してきて分かった事の一つは、様々な人の声や…

  3. 発声

    何度も聞きながら少しずつ理解していこう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレの生徒さんを見てい…

  4. 発声

    その90「楽器にチャレンジしてみよう」

    これは時間がない方には実践には難しいものですが、音感などを良くするもう…

  5. 発声

    自分の好きな声を作ろう。

    こんにちは、AKIRAです。最近ボイストレーニングのレッスンでお会いし…

  6. 発声

    その167「歌うのに肺活量はたくさん必要?」

    この前生徒と少し話していた話題でもあるんですが、歌うのに肺活量がたくさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。