発声

花粉症の時期はあまり声を酷使しないこと。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

この時期花粉症の方は毎日辛いですよね。

ボイトレ生徒さんでも多いですが、
鼻水が止まらなくなったり目がかゆくなったり、
声も出しにくくなったり痰も絡みやすくなります。

花粉にどこの粘膜が反応するかで
起こる症状や度合いも違いますが、
アレルギーで声帯が炎症すると
声は若干低くなり高い声が出しにくくなります。

声帯は振動体であるため、
その体積が重くなるとその分振動数が下がり
音は低くなっていくんですよね。

そして重くなっている時に
高音を出そうとすると普段よりも力を使ったり
声帯への負担が強くなり調子を崩してしまうことがあります。

何となく心当たりがある方は、
調子が崩れそうだと思ったらあまり無理をし過ぎないことですね。

高音も限界ギリギリまで出そうとするよりも
普段少し余裕のある高さで止めておくのもいいと思います。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    どこまでも広く、深く学ぼう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレのレッスンに来てい…

  2. 発声

    その93「トレーニングの考え方」

    発声、歌と言うのは筋肉運動です。筋トレをした事がある人は分かるかもしれ…

  3. 発声

    同じ練習をしているつもりでも。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングを行って…

  4. Q&A

    サビだけなら歌えるけどAメロから歌うと上手く歌えないのですが。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】はじめ…

  5. 発声

    その181「軽く、速く、柔らかく」

    こんにちは☆今回は喉の感覚の話です。歌の練習や発声のトレーニングをする…

  6. 発声

    普段の声が小さくて悩んでいるなら。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。生まれつき声が小さいと悩ん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。