歌のヒント

録音とリアルタイムの誤差をなくそう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

よく自分の声や歌を録音してみると、

「あれ、こんな声出してたっけ?」

「もっと上手く歌えてたつもりなんだけどなぁ」

こんな経験があるんじゃないでしょうか。

多くの場合、
自分が出した時に聴いている声の印象と
録音して聴いた声の印象に大きな差を感じるものです。

歌を上手くするコツの一つは、
この誤差を「少なくする」または「なくしていく」ことなんですよね。

声を出している時には声を出すことに集中しているため、
思っているよりも自分の声を聞けていないことが多いのです。

例えば極端な話ですが、
聴力が弱い方は声や歌の良し悪しを判別しにくいため、
どうしても言葉の発音や歌に支障が出てきやすいものです。

聴力だけの問題ではなく、
要するに音や声、歌を判別する能力が弱いと
自分の歌の良くない所を修正しづらいため
レベルアップがなかなかできないのです。

そしてこれは単純に聴力だけの問題でも音感だけの問題でもなく。

「その音を聴き慣れているか、またはその楽器を扱いなれているか」

など複数の能力が絡み合って来るので少し複雑なんですよね。

でもいずれにしても言えることは、

「自分の声、歌をしっかり聴こうとする」

この意識で話す声も歌も変わって来るのです。

録音した時とリアルタイムでは誤差が生まれやすいですが、
録音して聴き比べたりしているうちに段々慣れてきて誤差も少なくなります。

そうこうしているうちに歌は自然とレベルアップしていくでしょう。

参考にしてみてください(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 歌のヒント

    歌に対する考え方。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日の出張ボイトレのあるレ…

  2. 歌のヒント

    小さな気付きと変化が「上手い歌」から「スゴい歌」へ変えていく。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレや歌の練習をして歌…

  3. 歌のヒント

    作り手のこだわりに注目しよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌楽器演奏絵画イラスト陶芸…

  4. 歌のヒント

    座って歌うのと立って歌うのはどちらがいいの?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。そう言えばちょくちょく聞か…

  5. 歌のヒント

    ただ闇雲に行うよりも。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。様々な方にボイトレレッスン…

  6. 歌のヒント

    様々なものにチャレンジしながら向き不向きを探してみよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。人は日々様々なものに影響を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。