発声

風邪をひいた時には初期の対応が大切。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレの生徒さんで
風邪をひいてなかなか声が戻らないという方がいます。

その方の体質、抵抗力や免疫など
様々な要因が重なってくるため
一概には言えないのですが、
もし風邪にかかってしまったのであれば
初期の対応が大事になってきます。

早く治癒するためには早めに対処していきましょう。

風邪のウイルスは体内の粘膜に感染して一気に増殖するのですが、
体温を高めに保つことでそれを抑えやすくすることができます。

僕が体調を崩しそうな時にやることを挙げると、

・服を厚着する
・ネックウォーマーなどで首を守る
・食事を多めに取る
・寝る時はかなり温かくする

この4つは全て体温を上げる目的で行っています。

睡眠時間も増やしたり体を休めたりもするのですが、
基本的に僕の場合は
体温を高く保てていれば重症化せずすぐに治ることが多いです。

医学的な知識がなかった頃は
風邪が1ヶ月続くようなこともあったのですが、
それも今ではほとんどなくなりました。

参考にしてみてください(‘-^*)/

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    喉をほぐして柔らかくする重要性。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。すいません、少しトラブルが…

  2. 発声

    その99「隠し方と活かし方」

    今回は歌の話として書くのですが、色々な事に置きかえて考えられる話だと思…

  3. 発声

    声帯の状態による振動面積の増減と周期性の変化。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日の医学会で発表された演…

  4. 発声

    誰でも持っている音楽の美的センス。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕はレッスンの中では、その…

  5. Q&A

    有名になる事と幸せは結び付かないんですか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】僕はシ…

  6. 発声

    声についてもっと単純に考えよう。

    最近「自分はどういう声で歌ったらいいのだろうか」「今の歌声は本来の自分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。