歌のヒント

風邪をひくと歌の音程が取りづらくなる?

こんにちは、AKIRAです。

昨日生徒とレッスンで話していて、
「風邪をひいた後音程が取りにくかったんですけどなぜでしょう」
という質問を受けました。

色々と原因は思いつくんですが、
今回のその方のケースを聞いていると
風邪によって声帯が浮腫みが多少残っていることが
原因の一つではないかと思い当たりました。

声帯という楽器は肉体の一部であるため、
体調や体の状態によって形や重さが変わります。

風邪をひいたり花粉症になると
声帯は腫れて粘膜は浮腫んだりするのですが、
そうなると声帯の質量は膨らんだ分重くなります。

あとは結節やポリープなどが出来ても形や重さは変わりますよね。

楽器の形や重さが変わったら当然扱う感覚も変わるので、
いつものように演奏するのが少し難しくなります。

僕はピアノをずっと演奏してきたので
それに関してはある程度知識があるんですが、
例えばグランドピアノとアップライトピアノでは
音色も鍵盤のタッチもペダルの感覚も全然違います。

細かく言うとそれはアップライトやグランド同士でも
ピアノの種類やメーカーによってもまた全然変わりますし、
楽器が電子ピアノやキーボードになればさらに感覚は変わります。

で、感覚が変わるとどうなるかと言うと、
通常はミスをしないような場所でミスをしたり
なかなか自分の思うように弾けなかったりすることがあります。

力加減や感覚が狂ってしまうんですよね。

ですので風邪をひいたり花粉症になって
音程が取りづらくなったりするというのは、
ある意味これと同じ様なことが喉の中で起こっていると考えたら
分かりやすいのかなと思います。

ピアノの場合は色々と経験しているうちに
楽器が変わってもその変化に対応する能力が高まってきます。

これはある程度声も同じなのかな、と色々な方を見ていて思います。
経験豊富な方ほど上手く対処が出来るものです。

ただ風邪の場合などは声帯が炎症しているので、
その状態で歌ったりするのは本来オススメできませんけど。。。

何か一つの問題が起こった時に
それが一つの原因から起こる場合もあるのですが、
多くの場合はもっと複合的な要因から生まれていたりします。

ですのでなかなか原因が分かりにくいというのはありますが、
それらがしっかり見えていると慌てずに対処が出来ます。

以前出来てたことが出来なくなったりすると焦りますよね。。
精神的に良くありません。

ちなみに今回のようなケースの場合は
首のストレッチや首の保温などをしたりして
声帯の浮腫みを取っていけば早く良くなっていくでしょう(^_^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 歌のヒント

    自分の勝負曲の選び方。その2。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。前回書いた記事『自分の勝負…

  2. 歌のヒント

    歌唱力や表現力を身に付けるためにどんなトレーニングをすれば良い?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんにちわ。…

  3. 歌のヒント

    自分が好きな歌と自分に向いている歌。

    ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレの生徒さんで、「自分がどういう…

  4. 歌のヒント

    自分の歌と伴奏の音量バランスをいつも気にしよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌が上手くなって人にいざ聞…

  5. 歌のヒント

    曲の出だしの音程が取りにくい場合。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。カラオケやバンドで歌を歌う…

  6. 歌のヒント

    音楽や物事の「センス」とは。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。音楽をやっていると、センス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。