発声

高い声をいかに楽にするか。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレに関する悩みで最も多いのは

「高い声を伸ばしたい、楽にしたい」

というものです。

高音の鍛え方には細かいコツがあります。

ただ当てずっぽうに出していても伸びる確率は高くなく、
また一見良くなっているように見えても
練習が間違っているとどこかで頭打ちになるため
始めからその手順や注意点に気を付けて行う必要があります。

そして難しいポイントのもう一つに、
一人一人の声帯の状態、喉の筋肉の動き方が違うため
同じようなトレーニングを行っても
効果の出方に大きな差が生まれます。

その中で今のトレーニングが正しいのかどうか、
続けるべきかどうか軌道修正するべきかを見極めるので、
熟練度や知識が必要なんですよね。

年々ポップスの曲はどんどん高くなってきていますよね。

特に男性はほとんど女性と変わらないキーで歌う歌手も
多くなってきています。

力任せで出していると喉に強い負担もかかり
調子を悪くする可能性もあります。

正しいボイトレで高い声を伸ばして
楽に楽しく歌えるようにしていきましょう。

今日も良い一日をお過ごしください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    息はたくさん吐き過ぎない。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は息についてのお話です…

  2. 発声

    その146「喉が痛くなる、高い声を出すとむせる方」

    こんにちは。今回は、「ボイトレで出来る事」を一つ書きたいなと思います。…

  3. 発声

    その73「継続的に指導者が必要な理由」

    発声に限らずですが、トレーニングでは常に指導者が必要な理由があります。…

  4. 発声

    生徒のチャレンジや努力が実を結びやすくなるように。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕がレッスンしているボイト…

  5. 発声

    「深く理解をする」の難しさ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレやボイトレレッスン…

  6. 発声

    ライブや本番当日の喉の準備法。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイスユーザーは、ライブや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。