発声

高い声を出すために必要な事。

こんにちは、AKIRAです。

国家試験は終わったんですが
それまで溜め込んでいた仕事に追われていて
まだ以前のようにじっくりブログが書けないんですが、
少しずつ発声の話なども書いていこうと思います(;^_^A

さて、今回は 高い声 の話です。

ボイストレーニングをしている多くの方、
カラオケなどで歌っている多くの方は

・高い声がもっと出るようになりたい
・高い声がもっと楽に出せるようになりたい

という悩みを抱えているんじゃないかと思います。

では高い声を出すために
皆さんはどうすれば良いと考えるでしょうか。

お腹 から声を出せば高い声は出る
息のスピード を速くすれば高い声は出る

このように考える人も多いと思います。

そういう指導法をしている先生もいますし、
そういう発声を推奨しているボイストレーニングの本もたくさんあります。

これでもある程度出る、ある程度伸びるケースはあるんですが、
実はこれは高い声の開発法、トレーニング法としては
あまり良い考え方とは言えないのです。

色々理由はあるんですが、
この発声だと高い声にすぐに限界が来やすいというのと
どうしても首に力が入りやすいため非常にコントロールがしにくかったり、
さらに傾向としては

・高い音の音程は低めになってしまう
・かなり強い音でしか出せない
・喉は非常に疲れやすい、嗄れやすい

などなど、これらが歌う上で デメリット になってしまいやすいのです。

人によってはこうならないケースもあるんですが、
ただしそれは限られたあるタイプの発声の方だけで、
それ以外のタイプの多数の方にはあまり上手くいかず
このやり方では大きな効果が見込めなかったりします。

もちろん歌の中では高い声というのは盛り上がった場所で使うので
強い音として使うことは多いのですが、
プロの歌を聞くと高い声でも非常に 多彩な使い方 をしていたり
自由に出している という印象があると思います。

そういう自由な発声を得ていくためにどうすれば良いのか、
もっと高い声が伸びていくための方法とはどんなものなのか、
文章のボリュームがちょっと多くなりそうなんですが
これから少しずつ書いていこうと思います。

では(^_^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    ビブラートが上手く出来ない場合。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。定期的にレッスンで話題にな…

  2. 発声

    自分の喉のポテンシャルが100%発揮できるように。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。本来喉が持つ能力に対してそ…

  3. 発声

    その161「続・どんな理由でボイストレーニングを受ける?」

    前回の続きです。歌う方以外でもうちのボイストレーニングを受けられる方は…

  4. 発声

    音声障害者の発声改善も務めています。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕は医療関係者との繋がりが…

  5. ボイトレ

    音痴は直せる!歌が苦手な人に伝えたい事。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は「音痴」は直…

  6. 発声

    リズム感から起こる発声の問題。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングをしてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。