発声

I remember you

音源第二弾です(^_^)v

歌を聞かせる目的のブログじゃないので

ホントに気が向いた時しかupはしないんですが。

これは去年の年末からずっと録りたかったんですけど
時間がなくて延び延びになってようやく作製したものです。

この曲はベートーベンのピアノソナタの

「悲愴」第二楽章に歌詞を付けたものなんですが、

偉大なるオペラの3大テノール「ホセカレーラス」が

これを歌っているのを去年たまたま知りまして。

僕は昔からクラシックピアノをやっていた事もあって

とても気に入っている曲だったのでこの機会に

自分好みのアレンジにして歌ってみました。

初めてオケから全部作ったので

長い期間試行錯誤しちゃいましたがどうぞ。

I remember you
http://www.youtube.com/watch?v=Aghd5-KFbW0&fmt=22

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

その12「声帯のお勉強」前のページ

その13「続・声帯のお勉強」次のページ

関連記事

  1. Q&A

    音声疾患の原因や治し方は大体みんな同じでしょうか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

  2. Q&A

    日によって声の調子が変わってしまいますが解決策はありますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】…

  3. 発声

    小さい声で練習すると大きい声は出しにくくなる?

    質問: 小さい声でばかり練習していると、大きい声が出なくなってくる事っ…

  4. 発声

    ライブ本番前にやっておいた方が良い事は?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

  5. 発声

    その147「力を抜く事、入れる事」

    僕がレッスンでいつも生徒に言っているトレーニングの考え方として、2つの…

  6. 発声

    定期的なチェックはよりレベルアップをしやすくする。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。前にある方とお話していたこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. マイク
  2. マスク
  3. 青空
  4. マイク
  5. 花
  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。