発声

MCを上手く使ってステージを魅力的に見せよう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ライブを見る楽しみはその歌や演奏だけでなく、
アーティストが演奏の合間にする話、MCもその一つです。

色々な方のライブを見ていると
MCを歌を引き立てるための時間になっているステージもあれば
MCがただの場繋ぎの時間になってしまっていることもあります。

MCが苦手!という方もいるかもしれませんが、
多くの場合はMCの練習や準備をしていないため
何を話していいのか分からなかったり
緊張して思った通りに振る舞えなくて
ぎこちない話をしてしまっているのです。

別に無理に笑わせるような面白いことを
言わなければいけないわけでもなく、
無理にカッコつける必要もありません。

無理にテンションを上げる必要もなく、
また無理に落ち着いて話す必要もありません。

歌い方や声の音色と同じように
何となくその人に一番合ったMCの形があり、
その人のステージを最も彩る話し方があります。

表現の場に決まった正解はないので

「こうじゃないといけない!」

ということはないのです。

そのステージを通して何を伝えたいのか、
みんなにどんな気持ちになって欲しいのか、
そこがはっきりすると
どんなMCをするべきか見えてきやすくなります。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その165「歌にどういう意図を持たせるか」

    ちょっと間が空いてしまいましたが前回の続きです。前回、「表現はバランス…

  2. 発声

    その74「最終的には好き嫌い」

    今回は好き嫌いの話をしたいと思います。みなさんは何かの歌や歌手の話をす…

  3. 発声

    声帯の状態による振動面積の増減と周期性の変化。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日の医学会で発表された演…

  4. 発声

    バンドに負けない声量作り。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。バンドでボーカルをしている…

  5. 発声

    同じ練習をしているつもりでも。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングを行って…

  6. 発声

    ライブMCの苦手を解消する方法はありますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  2. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。