発声

カラオケの高得点と上手い歌の違い。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレにいらしている生徒さんで、

「カラオケは高得点が取れるけど歌が上手く歌えなくて来ました」

という方がいます。

カラオケの採点は昔と比べると項目も多く
加点要素がしっかりしてきていますが、
人が聴いて上手いと思うかどうかの基準を全て反映するわけではありません。

ですのでカラオケの得点は高くなったけど歌が上手く聴こえない。。
という悩みも起こるのです。

もちろんカラオケの得点と歌の上手さは両立できるし、
本来開発者はそこを目指して作っているのですが。

歌はいくつもの複雑な音声要素が絡み合っているため、
ルールを理屈化するのが非常に困難です。

しかも曲もテンポや伴奏の雰囲気によって
そのルールが微妙に変わってきたりするんですよね。

それらを採点プログラムとして組むのは簡単ではないと思います。

カラオケの採点は音程やリズムを正確にする上では役に立つこともあります。

ですので生徒さんにそういう練習にオススメすることもありますが、
最終的には自分の歌が感動するかどうか、魅力的かどうかを
機械でなく自分の耳で判断していかなければなりません。

機械の採点にあまり振り回されすぎないようにしましょう。

ちなみにカラオケの高得点を目指すのと、
自分の歌を魅力的にしていく難易度はそんなに大差ないと思っています。

やること、押さえることが違うだけなんですよね。

だからやるべきことがしっかり分かっているなら
カラオケで高得点が目指せる人は
自分の歌をどんどん上手くしていく、魅力的にしていくのも
そんなに難しくないのかなと感じます。
(でもそれが分かることはなかなか簡単ではないかもしれませんが)

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    歌のルールやテクニックの使い方を知ろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌にはほぼ1から10までテ…

  2. 発声

    千差万別な人の発声。体。

    こんにちは、AKIRAです。仕事柄人間の体についてずっと勉強をしている…

  3. 発声

    喉の柔軟性を持つということ。

    こんにちは、AKIRAです。さて、久々に発声について書くことができそう…

  4. 発声

    その168「結節は声で判断出来る?」

    ちょっと今回は少し専門的な話になります(;^_^A質問: 結節があるか…

  5. 発声

    その128「声のボリュームを出すには?」

    ついこの前に来た質問の一つです。ボリュームについては以前に書いたような…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。