発声

楽器を弾き語るということ。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレ生徒さんでピアノ弾き語りに挑戦している方がいます。

ピアノの弾き語りって簡単ではなく
上手くできなくて悩む方も多いんですよね、

ピアノを弾き語る時のコツを少しご紹介します。

・練習はまずはゆっくり

余裕がない方はとにかくテンポが早くなりやすく、
そして余裕がない時は指も喉も緊張させがちです。

歌のみの練習の時も
僕はゆっくり歌うことを推奨していますが、
ピアノを弾き語る時もテンポを落としてやってみましょう。

筋肉の緊張は上達を阻害したり疲労しやすくするので、
まずリラックスさせていった方が効率が良いのです。

ゆっくり弾くのもストレスが溜まるという方もいますが、
曲のアレンジを変えた店舗の遅いバラードなんだと思って弾くと
段々頭の中でしっくり来ると思います。

この辺も想像力が大切なんですよね。

ゆっくり出来るようになってから
テンポをどんどん上げていってみましょう。

シンプルで基本的なことですが、効果は高いです。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    特殊なケースの片側甲状披裂筋麻痺症例。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ごく稀なケースとして、全身…

  2. 発声

    その8「声が出る仕組み」

    皆さんこんにちは♪今回から声の勉強に入っていきましょう。と言っても声の…

  3. Q&A

    どのアドバイスを信じればいいか分からなくて困った時。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】初めま…

  4. Q&A

    ロングトーンが安定しなくて悩んでいます。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】ロング…

  5. 発声

    自分の好きな声を作ろう。

    こんにちは、AKIRAです。最近ボイストレーニングのレッスンでお会いし…

  6. 発声

    自分の得意な部分に目を向けてみる。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕は趣味でクラシックピアノ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。