発声

楽器を弾き語るということ。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイトレ生徒さんでピアノ弾き語りに挑戦している方がいます。

ピアノの弾き語りって簡単ではなく
上手くできなくて悩む方も多いんですよね、

ピアノを弾き語る時のコツを少しご紹介します。

・練習はまずはゆっくり

余裕がない方はとにかくテンポが早くなりやすく、
そして余裕がない時は指も喉も緊張させがちです。

歌のみの練習の時も
僕はゆっくり歌うことを推奨していますが、
ピアノを弾き語る時もテンポを落としてやってみましょう。

筋肉の緊張は上達を阻害したり疲労しやすくするので、
まずリラックスさせていった方が効率が良いのです。

ゆっくり弾くのもストレスが溜まるという方もいますが、
曲のアレンジを変えた店舗の遅いバラードなんだと思って弾くと
段々頭の中でしっくり来ると思います。

この辺も想像力が大切なんですよね。

ゆっくり出来るようになってから
テンポをどんどん上げていってみましょう。

シンプルで基本的なことですが、効果は高いです。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    歌う時に喉の力加減を意識してみよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声が上手く出せないボイトレ…

  2. 発声

    その34「発声練習はやった方がいいですか?」

    こんにちは☆今回からQ&Aの内容を書いていきます。内容が短い事もあるの…

  3. Q&A

    どうしたら声帯を動かすことが出来ますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】先生の…

  4. 発声

    「い」「き」「し」「ち」などが上手く言えない方。

    こんにちは、ボイストレーナーのAKIRAです。さて、今回は発音(構音)…

  5. ボイトレ

    ボイトレや歌の練習に最適な場所と、練習に使えるスマホ!

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は、ボイトレや…

  6. 発声

    その121「練習量について」

    前回の続きで、今回は練習量について書いていきます。本音を言うとこの記事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  4. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  5. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。