呼吸

ブレストレーニングの有用性。

こんにちは、AKIRAです。

今回の記事はブレストレーニングについてです。

やり方にもよるんですが、
呼吸のトレーニングは僕はとても効果が高いと実感していて
過去二冊の書籍にもブレストレーニングは収録しています。

僕が考えているブレストレーニングの理屈と
昔から言われているブレストレーニングの理屈は少し違うものなんですが、
僕の考えについて少し書いていきたいと思います。

ブレストレーニングでは特に強く息を吐く必要はありません。

「スー」やもしくは「ツー」という感じで舌で抵抗を作りながら
息を吐いていってみましょう。

この時、「ハ」などではなく「スー」などの方がいいです。
そして肺の中の息を全て吐こうとする必要もありません。

お尻の穴をしめて、体に無理のないように吐いていきましょう。

こうやって口先で圧力を受けた空気は
共鳴腔、喉頭、気管を膨らまして拡張してくれます。

喉頭内部や共鳴腔が狭くなったり緊張で圧迫されると
声の響きが失われたり声帯を閉鎖しづらくなって掠れてしまいますが、
ブレストレーニングで
咽頭や喉頭を収縮させる筋肉をゆっくり伸ばすことができます。

また、人は緊張した時には呼吸が浅くなったり
息が普段より吐けなくなったりしやすいので、
ステージなどの本番で声を出しやすくする効果も期待できます。

それに深呼吸には精神安定や内蔵機能の活性化など
声以外にも良い効果がいくつもあります。

ブレスだけで声を全て解決!とはいかないのですが、
ブレストレーニングが発声改善の有効な方法の一つであることは
間違いないでしょう。

ただやり方や認識を間違えていると
ブレストレーニングも効果がなかったり発声に逆効果なこともあるので、
効果を正しく知っておくことが大切ですね(^_^)v

********************************

質の高いボイトレをするなら東京のIPC VOICE STUDIOへ♪

AKIRAと詩菜共著の最新のボイトレ書籍は全国の書店にて好評発売中☆

********************************

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 呼吸

    息は吐き切らない方がいい?

    質問: 息は吐ききれば自然に吸えるからという事で、吐く事を重視して教わ…

  2. 呼吸

    その36「腹式呼吸のために腹筋はした方がいいの?」

    質問:私の友達は腹式呼吸を身に付けるために毎日腹筋をやっているのですが…

  3. 呼吸

    その19「腹式呼吸の練習法」

    今回は腹式呼吸の実際に良くある練習法を一つ教えたいと思います。歌に使う…

  4. 呼吸

    その139「大きい声にたくさんの息はいらない」

    さて、今回は息の量についてです。声を出す時に息の量を調整すると言うのは…

  5. 呼吸

    その35「発声を良くするにはまず呼吸法?」

    質問:僕のヴォイストレーナーは「良い発声には呼吸がとにかく大事だから、…

  6. 呼吸

    その14「呼吸のお勉強」

    さて、今日は呼吸について書きたいと思います。これは発声全般に言えること…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  5. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。