歌のヒント

人によって様々な歌の覚え方。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ライブや本番では基本的に歌詞を覚えなければいけません。

また、歌詞に気を取られていると
トレーニング中に歌のその他の部分に集中できないため、
よく僕のボイトレレッスンでは

「歌詞はできるだけ覚えるようにしましょう」

という話を僕はするのですが、
歌詞を覚えるのが苦手という方もいると思います。

様々にある「歌詞の覚え方」についていくつか紹介します。

■曲をたくさん聴いたり歌ったりして覚える

一般的かもしれませんが、
ただ曲をたくさん聴いたり歌って覚える方法です。

聴いたり歌ったり口ずさんだりを繰り返して歌詞を記憶していきます。

こうやって覚える方が一番多いのではないでしょうか。

■紙などに書いて覚える

なかなか聴いたり歌っているだけだと覚えられない場合に
紙に何度か書いたりして覚えるという方もいます。

書いていると歌詞の内容の理解も深まるため
覚えるだけでなく頭の中にイメージを膨らませる効果もあります。

■歌詞の内容を理解して覚える

歌詞の内容を読んで理解してみると、
例えば1番と2番では伝えようとしている内容や
シチュエーションなどが違います。

歌詞の内容を大まかに理解していくことで
歌っている時に歌詞が出てきやすくすることができます。

歌の内容をストーリーで覚えることができるので
歌詞を覚えるだけでなくどんな音色で歌えばいいか、
またどんな構成や展開を作ればいいかを考えるきっかけにもなります。

■歌詞を想像して映像イメージで覚える

歌詞を音声イメージというよりも映像イメージで覚える方法です。

歌を聴いたり歌いながら歌詞の内容をイメージして、
その映像イメージと一緒に歌詞を覚えていきます。

歌の内容をストーリーで覚えることができるので
これも曲をどう歌えばいいかを考える良いきっかけになりますね。

■歌詞をメロディや伴奏のように音として記憶する

これは僕が昔よくやっていた覚え方です。

アレンジをしたりピアノ伴奏などをする時は
どこで何の音が入るかを全て頭の中で考えて記憶していくのですが、
歌詞も同じように「音の情報の一つ」として記憶していきます。

歌詞の内容や意味を理解しなくても音として覚えられるため、
慣れると他言語の歌を歌うのに便利です。

人それぞれやり方が違うのが面白いなと思いますが、
どれだと良い、悪いという話ではないので
自分に一番合ったやり方を探してみるといいでしょう。

参考にしてみてください(‘-^*)/

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    歌の入り方が上手くいかない原因。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】歌の入…

  2. 歌のヒント

    歌を歌う時の優先順位。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌を歌う時や練習する時は色…

  3. 歌のヒント

    歌唱力や表現力を身に付けるためにどんなトレーニングをすれば良い?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんにちわ。…

  4. 歌のヒント

    1曲に何パターンもの歌い方を用意する。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌の上手さとは歌い方の豊か…

  5. 歌のヒント

    人はみんな魅力的な音楽を作る感性を持っている。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕が今まで数多くのレッスン…

  6. 歌のヒント

    自分が勝負したいジャンルの歌を一通り聴いてみよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレの生徒さんにレッス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。