発声

声を出す生活作りを心がけよう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

大声を出し過ぎたり
喉に無理な負担がかかる状態を継続すると
声帯炎を誘発したり喉に悪い影響を与えかねないのですが、
かと言って毎日全く声を出さない生活をしているというのも
喉の筋肉やコントロール能力の衰えに繋がります。

よく僕が見かけるのが
お仕事を定年退職された男性の方で、
仕事がなくなってから人と話す機会が減って
急激に声が出にくくなってきたというケースです。

老化によって筋力低下も起こりやすくなっている所に
発声時間の急激な低下が原因となったものと考えられます。

ただ実際に声を出さない生活をしていると
若年者でも喉の運動能力は衰えてくるため、
年齢に関わらず注意は必要かと思います。

喉にはあまり無理をさせ過ぎず、
でも使う機会はしっかり持つこと。

このバランスが喉の効率の良いレベルアップに繋がると感じます。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    「喉の使い方」を初めて知りました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。昨日体験レッスンを行った受…

  2. 発声

    その177「どんな姿勢で練習すればいい?」

    質問: ボイストレーニングの時に良い姿勢ってありますか?回答: 僕は3…

  3. 発声

    その103「声を出してて喉が痛くなったら?」

    こんにちは。ちょっと今月は色々忙しくてブログの更新が今までより滞りそう…

  4. Q&A

    有名になる事と幸せは結び付かないんですか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】僕はシ…

  5. 発声

    その163「歌う時は口を大きく開ける?」

    質問: 大きい声を出すには口をしっかり開けないといけないのでしょうか?…

  6. 発声

    いかに楽に、いかに効率良く出すか。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングで追及し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。