発声

声を出す生活作りを心がけよう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

大声を出し過ぎたり
喉に無理な負担がかかる状態を継続すると
声帯炎を誘発したり喉に悪い影響を与えかねないのですが、
かと言って毎日全く声を出さない生活をしているというのも
喉の筋肉やコントロール能力の衰えに繋がります。

よく僕が見かけるのが
お仕事を定年退職された男性の方で、
仕事がなくなってから人と話す機会が減って
急激に声が出にくくなってきたというケースです。

老化によって筋力低下も起こりやすくなっている所に
発声時間の急激な低下が原因となったものと考えられます。

ただ実際に声を出さない生活をしていると
若年者でも喉の運動能力は衰えてくるため、
年齢に関わらず注意は必要かと思います。

喉にはあまり無理をさせ過ぎず、
でも使う機会はしっかり持つこと。

このバランスが喉の効率の良いレベルアップに繋がると感じます。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その132「問題点を見誤る例」

    前回「問題点を知ろう!」と言う記事を書きました。問題点自体を見誤ってし…

  2. 発声

    理屈と感覚どちらで歌を捉える?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。レッスンをしていると色々な…

  3. 発声

    その154「歌詞を覚えるための一つの方法」

    質問: 歌詞を覚えるのが苦手なんですが、何かいい方法はありますか?回答…

  4. 発声

    その74「最終的には好き嫌い」

    今回は好き嫌いの話をしたいと思います。みなさんは何かの歌や歌手の話をす…

  5. 発声

    その130「歌うためのコンディション作り」

    質問: 明日歌を歌うんですが、前日または当日に何かした方がいい事はあり…

  6. 発声

    発声の筋肉は少しずつ動いていく。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ピアノやギターの指と同じよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。