ボイトレ

歌を上達して話し声も良くしよう!

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

今回は「歌声」と「話し声」について考えていきたいと思います。

声が良くなるとあなたの魅力も高まる

歌が上手くなると話し声も良くなる

歌と会話というのは、「声を使う」という面で共通しています。
声の使い方やルールが違うというだけで、
基本的には両方とも“声を使った動き”です。

つまりボイストレーニングや歌を通して歌声がどんどん良くなっていくと、
それに合わせてあなたの話し声もどんどん良くなっていくのです。

歌を上手く歌うには、声が良いかどうかという点もありますが、

それ以上に

“声を自由にコントロール出来なくてはならない”ので、

これを話し声に応用すると、

より伝えやすい魅力のある話し方をすることが出来ます。

ですので歌が上手い人や歌声が魅力的な方は、
話し声も魅力的なことが多いのです。

話し声、話し方というのは日常生活においてとても重要です。

話し声が良くなったり話し方が上手くなれば相手に好印象を持たせたり、
自分の気持ちやメッセージがより伝わるようになります。
人に好かれやすくなったり、誤解や人間関係のトラブルなどを回避することも出来ます。

また、良い声である人の方が話し上手である、という調査データもあります。

例えば話が面白いと思う人の声に注目してみましょうか。

その人はどんな声をしているでしょうか?
もしも同じ内容の話を他の人がしたとしたら、
果たして同じように面白くなるでしょうか?

このように深く考えていくと、実は話す内容ももちろんですが、
それだけではなくて

“声そのものが話の面白さを作っている”

ということが分かると思います。

さらにこれと同じように考えていくと、
話の面白さというだけではなく他にも、

説得力やリアリティ、相手を信頼させるかどうかというのも、
話す人の声がとても大きなポイントとなってくるのです。

声の良し悪しは、その人の人間関係において
損得を非常に左右するものですので、

“歌が上手くなることで人生が円滑に”

そんな副産物が手に入るかもしれません。

声というコミュニケーションツール

私たちの生活のいたる所で「声」は聴くことが出来ます。

街を歩けば誰かの話し声や歌声が聞こえてくるし、
TVやラジオを付ければコメンテーターやタレントの話す声が聞けるし、
あなたが誰かと一緒にいる時には声を使ってその人と会話をします。

声は、私たちの生活の中にいつも溢れているのです。

さて、私たちは『人とコミュニケーションを取るための最大のツール』として、
声を日常の中で利用しています。

「声」を使って私たちは自分の気持ちや考え、情報などを相手に伝えたり、
また、相手の話に対して相づちを打ったり同調したりすることで、
他者とのコミュニケーションをより深めたりしています。

人とのコミュニケーションのために使われるということは、
声を使った物事の伝え方が上手であればあるほど、
他人と関わる様々な面で有利に働き、
逆に上手く伝えられないと他人と関わる様々な面で不利に働いてしまう、
ということになります。

あなたの話の説得力についても「話し声」で変わってきてしまうのです。
「ボイトレで説得力のある声を作ろう。」

あなたは生まれついてからずっと当たり前のように使っている
この「声」というコミュニケーションツールを、果たして活かしきれているでしょうか?

最近は「コミュニケーション能力の向上には声が大事だ!」と言われ始めてきたこともあり、
声の重要性というものが少しずつ認識されつつありますが、
それでもまだまだ多くの方が声で損をしているのが現状だと思います。

私がレッスンした生徒さんには、
「ボイストレーニングのおかげで人間関係も上手くいくようになってきました」
と喜ぶ方もいました。

声というのは私たちの生活を左右する重要なものなのです。
重要なものであるからこそ、しっかり活かせるようにしたいですよね。

声が良くなればあなたの魅力も3割増し

あなたは今までに「声に惚れる」という経験をしたことはあるでしょうか?

男性でも女性でも、異性の声がフェチだという方はいると思いますが、
特に女性は男性の声を好きになるという方が多いようです。

最近では「モテ声」や「イケメンボイス」というように、
声を外見に比喩したような言葉も生まれてきています。
多くの人が“声は外見と同じように印象を作るもの”と考えているからでしょう。

また携帯電話やインターネットが広く普及したことにより、
直接は対面せずに、声だけで他人とコミュニケーションを取る機会が増えてきているのも、
声が外見のように重要視される大きな理由となっています。

声が外見と同じくらいの惚れる要素になるかどうかは人それぞれかもしれませんが、
少なくとも惚れる要因のひとつとなり得ることは間違いないでしょう。

実際にボイストレーニングによって、いい「話し声」を獲得した生徒さんもいます。
以前ブログでも紹介しました。
「話し声を褒められることが増えました。」

「自分の話し声が好きになれない」

「もっと○○な声になれたらいいのに」

などの悩みを抱えていらっしゃる方がいます。
「自分の話し声を好きになれるように」

このようにボイストレーニングで「歌」以外の部分も

ルックスを磨くように声を磨けば、
そのぶん自分を魅力的に見せることが出来ますよ。

どんどん声を鍛えて自分自身の魅力も高めていきましょう。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    最近の近況など。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。すいません、またブログの更…

  2. 発声

    その98「高音発声は声帯を伸ばす」

    前回に紹介した動画なんですが、あの動画から分かる事がいくつかあります。…

  3. 発声

    その134「自分に合った学び方」

    歌だけでなく他の分野においても言えますが、一般的に「男性は理屈派」「女…

  4. 発声

    その173「発声が良ければどれだけ声を出しても大丈夫?」

    質問: 僕の友達に「腹式が出来てるから何時間歌ってても平気なんだ」と言…

  5. 発声

    ボイスユーザーにとってのツラい季節。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。冬は乾燥や蔓延する風邪があ…

  6. 発声

    リズム感から起こる発声の問題。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングをしてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。