発声

自分の歌を聴いて泣いてくれる人がいました。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

僕のレッスンに通うボイトレ生徒の話です。

その子は始めた時は本当に趣味の領域で
カラオケが上手くなればいいという程度だったのですが、
レッスンを続けていく中でどんどんレベルアップして
プロ顔負けの歌が歌えるようになっていきました。

その生徒は元々自己顕示欲もないようで
あまり人に歌を聴かせたりもしてなかったようなのですが、
この前レッスンに来た時に

「たまたま飲み会の後に行ったカラオケで同僚が僕の歌を聴いて泣いてくれたんですよ~」

なんて話していました。

歌は上手くないよりは上手い方が良いのですが、
あるレベルを超えると「上手い」から「スゴイ」に変わります。

そして「心地良い」から「感動」に変わっていきます。

その生徒も自分の歌を聴いて喜んでもらえて嬉しかったと言っていましたが、
感動のレベルに入っていくと周りの見る目も変わって来るんですよね。

そして自分の歌に自信もついてきます。

これにハマって歌を人に聴かせる機会を増やす方も多いのですが、
この子もさらなるレベルアップやモチベーション増加の
良いきっかけなればいいなと思います。

歌でたくさんの感動を作り出していきましょう(‘-^*)/

2016年8月19~22日福岡、広島、大阪出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    音感も短期間で改善が出来る。

    こんにちは、AKIRAです。僕の著書にも少しだけ書いていたのですが、今…

  2. 発声

    その113「2種類の鼻声」

    今回は鼻声について書こうと思います。書く前にまず一つ。鼻声が悪いのかど…

  3. 発声

    誰でも持っている音楽の美的センス。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕はレッスンの中では、その…

  4. 発声

    その151「話し声から歌声を変えてみる」

    今回は歌声を良くしていく一つの方法の紹介です。このブログを見ている方の…

  5. Q&A

    プロになれる人となれない人の差ってどこにありますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】始めま…

  6. Q&A

    どうしたら声帯を動かすことが出来ますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】先生の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。