発声

ボイスユーザーが冬の時期に気を付けること。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

最近どんどん気温も下がってきて
空気も乾燥してきていますね。

声帯は乾燥すると声が出しにくくなるだけなく
摩擦が強くなって負担も大きくなるため
ボイトレでも小まめに水分補給をするようにしたり、
自宅などでボイトレをするのであれば
加湿器などを付けておくといいでしょう。

また、ボイトレの最中だけでなく
普段からの声のケアもしておくと
より良い声を保つことに繋がってきます。

電車内でも咳をしている方が増えていたり
人が多い場所で風邪は感染しやすいため
風邪をうつされたくない方はマスクをするようにして
喉の調子が悪くなる原因を除いていけるといいですね。

また喉周りはあまり冷やさないように気を付けましょう。

今年も残り一か月です。

年末は忘年会やクリスマスなどのイベントがあるため
歌ったり声を使う機会が増える方が多いのではないでしょうか。

声を使う方は参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

小さめの声のボイトレはポイントを意識しながら。前のページ

歌のルールを知るきっかけは理屈からがオススメ。次のページ

関連記事

  1. 発声

    1を10に。10を100に。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。素晴らしい声や歌は一朝一夕…

  2. 発声

    自分の話し声を好きになれるように。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は話し声についてのお話…

  3. Q&A

    ライブ本番前の食事は良いか悪いか。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

  4. 発声

    144「同じ内容に見えるけど・・・」

    たまーにレッスンでお会いするタイプの方で、「このメニューは以前やってた…

  5. 発声

    歌で人を感動させるための技術。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。単純に言うと、歌で人を感動…

  6. 発声

    その109「つばの音が鳴らないためには?」

    質問: 歌ったり喋ったりする時につばの音がぴちゃぴちゃ鳴ってしまうんで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  5. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。