発声

喉をほぐして柔らかくする重要性。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

すいません、少しトラブルがありまして、
年始早々更新がストップしてしまいました(;^_^A

今年毎日更新の目標は
始まって早々途絶えてしまいましたが、
今日からまた頑張ります。

さて、レッスンの時にいつも
生徒さんに話していることですが、
僕はボイストレーニングを行う中で
とにかく喉をほぐすことに重点を置いています。

発声の筋肉を柔らかくし、
そして筋肉の動きの感度を高めて
自由な声にしていこうという狙いです。

どういう発声をするとどの筋肉に刺激を与えやすくなるか
という部分にはコツがあるのですが、
目的の筋肉が動くようになれば不要な力がいらなくなるため
力みが抜けてくるという点。

そしてもう一つは不要な力を抜いていくことで
目的の筋肉は動きやすくなるという点から、
柔らかくしていく、リラックスさせていくという方向は
発声の効率を良くしていってくれます。

喉の負担も軽くなっていくためメリットが非常に多いのです。

これは柔らかい歌唱はもちろん、
声を割るようなシャウトをしたり
かなりパワフルな歌唱にも同じように用いることが出来るため、
ジャンルを問わずこの方向性でレッスンは行っています。

過去に色々指導法も試行錯誤してみましたが、
僕は長期的に見ると結局この方向がベストだろう
という結論に行き着いています。

喉頭や体のリラックスは
ほぼ全てのジャンルの歌手に良い効果をもたらします。

参考にしてみてください(‘-^*)/

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その145「マイクはどう持つ?」

    さて、皆さんは歌う時にマイクを使いますか?使って歌うとしたら、どう持ち…

  2. 発声

    最近の近況など。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。すいません、またブログの更…

  3. 発声

    未来を恐れない。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。生きている日が増えれば増え…

  4. 発声

    その58「ボイトレで個性が消える理由」

    今回は前回の続きで、個性が消える場合についてです。どちらかと言うとプロ…

  5. 発声

    内転型痙攣性発声障害(ADSD)にも良い効果が出ています。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。日々ボイトレレッスンの中で…

  6. 発声

    乾燥の時期はこまめな水分補給を。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。音声は喉頭にある左右の声帯…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。