発声

普段ほとんど声を出さない方は要注意。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

稀なケースではあるのですが
ボイトレレッスンでごくたまに出会うのが、
普段声を出さない方や引きこもっている方の声帯萎縮です。

声帯萎縮とは
甲状披裂筋などの筋力低下による声帯の閉鎖不全です。

声帯の萎縮は本来老人性が多く
50~60代以降の多くの方が持っているものですが、
若い人でも普段声を出していないと筋肉は萎縮を起こします。

声の出し過ぎや使い過ぎは良くないのですが、
出さな過ぎるのも筋肉にとっては良くないんですよね。

歌う
人と話す
声を出すようなスポーツをやる

何でもいいのですが、
可能であれば声を出す時間を毎日作るようにしてみましょう。

喉頭の筋力が日々弱っていってしまうと
せっかくボイトレレッスンを受けていても
その効果が薄まってしまいます。

社会人や学生の多くの方は
生活の中で人と話さなければいけないですが、
今はネットの普及もあり全く話さなくても仕事が出来たりするので
ほとんど声を出さない生活をしている方も増えています。

毎日あまり声を出してないなぁ・・と思う方は
少し声を出す習慣を作るようにしてみましょう。

参考にしてみてください(‘-^*)/

2016年8月19~22日福岡、広島、大阪出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その169「プロが結節を作るのは発声が悪いせい?」

    質問: 結節を作る歌手や声帯炎になる歌手は発声が悪いんでしょうか?回答…

  2. 発声

    肺活量が足りないせい?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌っていて息が続かない場合…

  3. 発声

    その77「音痴のタイプ」

    音痴、と言うとちょっと言い方が悪いんですが、上手く歌が歌えない人にはタ…

  4. 発声

    その108「百聞は一見にしかず」

    こんなことわざありましたよね。今日はボイトレでこれに似た事を書こうと思…

  5. 発声

    魅力的な歌声作りのために。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ライブの出演者さんとお話を…

  6. 発声

    結婚披露宴で歌を披露した生徒さん。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日僕のボイトレの生徒さん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。