Q&A

歌詞が聞き取れなかったのはなぜ?

メルマガでのQ&Aを掲載しております。

【質問】

メルマガをいつも楽しく拝見しています。
さっそくですが、質問です。

先日、あるかたのピアノ弾き語りの動画を見ました。
オリジナル曲を演奏していたのですが、

歌詞が全然聞き取れませんでした。
日本語の曲だったと思います。
知っている曲だったら仮に聞き取れなかったとしても
それほど気にならなかったと思います。

ライブの動画だったので、
PAや録画機材の影響があったかもしれません。

他の方の演奏は客観的に聞くことができますが、
自分が発した言葉が聞き取ってもらえるレベルなのか否かは、
どうやったら分かりますでしょうか。

また、聞き取れないような発し方をしていたら
どのような練習をするといいでしょうか。

質問は以上です。
どうぞよろしくお願いします。
 

【回答】

ご質問ありがとうございます。

ライブ音源の言葉や声の聴き取りやすさは
録画機材やPA機材の環境も大きく影響するので、
それで聞き取りにくくなっている可能性は確かにありますね。

実際に生で聴いた時に感動した歌も、
その後録音で聴いてみたらいまいちだったなんて事もありますが
その場合は録音時の音質が原因だったりします。
 

実際生で聴いていても聞き取りにくい歌もあります。

それは

「滑舌が悪い」
「声帯の振動効率が悪い」

という歌手の発声の問題もあれば

「リバーブやディレイ、エコーなどのエフェクトが効き過ぎている」
「EQの設定が上手くいかなくて声がキンキンしたりこもったりしている」

など歌手の発声ではなく音響面の問題も有り得ます。
 

このように色々な原因が考えられるので、
その音源はどうなのかまた聴いて確認してみてもいいですね。

 

さて、自分が発した言葉が聞き取ってもらえるかどうかを判断するには

1、自分で聞いて判断
2、他人に聞いてもらって判断

このように直接耳で判断していくのが良いかと思います。
 

例えばカラオケの採点機能や音程判別ソフトなどを使うと
音程が正しいかどうかは機械が正確に判断してくれますよね。
 

音程を判別するソフトだけでなく
世の中には発音をフォルマント分析するソフトもあるのですが、
歌の中でとなると曲中では発音が非常に早く複雑に動くため
歌詞が綺麗かどうかを全てきちんと機械で判断するのは難しく、
まだ実用的ではないのかなと思っています。
 

でも将来的にはそういうフォルマント分析技術は
カラオケの採点機能に使われるようになり、
滑舌が加点ポイントとして含まれるようになりそうです。

そうすると今以上にカラオケの点数と
人の聴覚上の歌の上手さが一致するようになるかもしれません。
 

自分で聞いて発音を判断する場合ですが、
歌いながらリアルタイムで聴く事を意識してみたり、
また歌を録音して自分で聴いてみるといいでしょう。

どちらも自分の歌をチェックするには良い方法です。

どんな歌詞を歌っているのか内容を聞き取れるかどうか、
そして発音が曲や歌詞の雰囲気や歌い方の雰囲気にちゃんとマッチしているかどうか、
不自然な歌い方になっていないかなどに注意して聞いてみてください。
 

また、他人に判断してもらう場合は
自分が音楽的に信頼している人や歌に詳しい人に聴いてもらうといいでしょうね。
 

発音は歌の上手さに欠かせない大事な要素であり、
歌で人を感動させる要素でもあります。

素敵な発音を目指して練習してみましょう。

参考にしてみてください。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. ボイトレのヒント

    ボイストレーニングの自主練オススメ場所その2。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。前回ボイトレの自主練習をす…

  2. Q&A

    ボイストレーニング後に声が出し辛い原因。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】ボイス…

  3. 歌のヒント

    歌を上手く聴かせるための「柔らかさ」

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌を上手く聴かせるためには…

  4. ボイトレのヒント

    演奏が出来ない時はスキルを磨くチャンス。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ライブが中止、延期…

  5. ボイトレのヒント

    効率良くボイストレーニングで上達するために。

    こんにちは、AKIRAです。効率良くボイストレーニングをするために何を…

  6. ボイトレのヒント

    その72「練習の理由を知ろう」

    皆さんは発声練習や歌の練習をしていますか?してるとしたらどんな練習をし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。