発声

発声で変なクセをつけないために。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイストレーニングはピアノやギターと同じように
レッスンを受けるだけでなく
自主練習をすることでさらに高い効果を期待できます。

そして練習を続けていくことによって
発声の状態はその練習の意図する方向に偏っていきます。

これが良い状態に偏っていくのであればいいのですが、
練習内容によっては悪い方向に向かってしまうこともあります。

この判断がなかなか難しいのです。

しばらくレッスンを受けていない方で
久しぶりにお会いした時に
以前よりも発声のバランスが悪くなっていたり
高音が出しにくくなっているという方も稀にいたりします。

音域拡張のボイトレをするには
特に喉頭の筋肉のバランスが重要になってきます。

確実にトレーニング効果を出していくには
そのバランスを考えたトレーニングを続けることが大事なんですよね。

独学が伸びにくい理由の一つもここにあります。

ボイストレーナーの重要な役割の一つはここで、
優秀なトレーナーが定期的に練習内容をチェックすることで
安心してトレーニングに打ち込めます。

そしてもちろん上達の効率も上がってくるんですよね。

ボイトレしている方はどうぞ参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その45「ボイストレーニングの効果」

    うちの教室に通っている方は歌を歌う人が中心ですが、話し声に悩みをもって…

  2. 発声

    声帯のコントロールを掴むボイトレで理想の声を作ろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声の鳴らし方や響かせ方が分…

  3. 発声

    技術の高さを見せるなら技巧的に。言葉を伝えたいならシンプルに。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。前回の続きで、歌の技術につ…

  4. 発声

    その159「声の調子維持のために使われるボイストレーニング」

    ボイストレーニングというと、「発声を鍛える」「発声をより良くしていく」…

  5. 発声

    鼻から息が漏れやすい場合の対処法。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。鼻声の治し方についても定期…

  6. 発声

    その126「先生の考える方向性と自分の方向性が違う場合は?」

    質問: 今ボイトレに通っていて、先生にレッスンを受けていますが、先生が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  3. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。