発声

発声で変なクセをつけないために。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ボイストレーニングはピアノやギターと同じように
レッスンを受けるだけでなく
自主練習をすることでさらに高い効果を期待できます。

そして練習を続けていくことによって
発声の状態はその練習の意図する方向に偏っていきます。

これが良い状態に偏っていくのであればいいのですが、
練習内容によっては悪い方向に向かってしまうこともあります。

この判断がなかなか難しいのです。

しばらくレッスンを受けていない方で
久しぶりにお会いした時に
以前よりも発声のバランスが悪くなっていたり
高音が出しにくくなっているという方も稀にいたりします。

音域拡張のボイトレをするには
特に喉頭の筋肉のバランスが重要になってきます。

確実にトレーニング効果を出していくには
そのバランスを考えたトレーニングを続けることが大事なんですよね。

独学が伸びにくい理由の一つもここにあります。

ボイストレーナーの重要な役割の一つはここで、
優秀なトレーナーが定期的に練習内容をチェックすることで
安心してトレーニングに打ち込めます。

そしてもちろん上達の効率も上がってくるんですよね。

ボイトレしている方はどうぞ参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その163「歌う時は口を大きく開ける?」

    質問: 大きい声を出すには口をしっかり開けないといけないのでしょうか?…

  2. 発声

    今できることに目を向けてみよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。将来設計を立てることは大切…

  3. 発声

    結節が再発しなくなりました!

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレ生徒さんで、過去に…

  4. 発声

    歌のルールを知るきっかけは理屈からがオススメ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングを長くや…

  5. 発声

    声がこもってしまう原因。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。普段の話し声や言葉が聞き取…

  6. 発声

    その80「個人レッスンとグループレッスンの違いは?」

    質問:ヴォイストレーニングの個人レッスンとグループレッスンのいい所はそ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  4. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。