発声

その12「声帯のお勉強」

本当はこれを声の仕組みを説明した後

すぐやる予定だったんですが

喉の開け方を書き始めたら止まらなくなっちゃいまして(;^_^A

と言う事で今回声帯のお勉強をしましょう。

①甲状軟骨

声帯や喉の内部を外からガードしてくれています。

喉仏も甲状軟骨の一部で、これらは首の表面から触ることが出来ます。

②声帯

これが声を作り出しています。

見ての通り2対になっています。

2対が合わさって息がかかると

トランペットや金管楽器を吹いている時の

唇のように振動して声が生まれます。

※次に書く被裂軟骨の役割とごっちゃになって

分かりにくくなるかもしれないので

ここは流して読んでいただいてもいいのですが、

詳しく言うと息を当てる事で

声帯は息の方向に閉じたり開いたり

素早く開閉運動をしながら振動します。

③被裂軟骨

2つの図のような動きで声帯を開いたり閉じたりします。

が、軟骨自体が自分で動くわけではなくて

周りのいくつかの筋肉が動かしています。

こちらの「閉める」「開く」は、

先ほど書いた声帯の振動の開閉運動とは違うもので、

簡単に書くと後ろから声帯の「閉まり具合」を調整します。

呼吸する時に開き、

声を出す時に閉じる部分です。

僕らがいつも声帯を閉める、開くと言う言葉を使う時も

大体こちらを意味しています。

とまぁこんな感じなんですが

ちょっと難しくなってしまったでしょうか。

歌うだけなら別に全てを理解する必要はないので、

次回はこの中の要点を書きたいと思います。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    I remember you

    音源第二弾です(^_^)v歌を聞かせる目的のブログじゃないのでホントに…

  2. 発声

    ボイトレで自分に自信を!

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声というのはその人の内面と…

  3. 発声

    その110「鼻から息が抜けるのはどう直す?」

    質問: 先生に「歌っている時に鼻から息が抜けている」と言われたのですが…

  4. 発声

    バンドに負けない声量作り。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。バンドでボーカルをしている…

  5. 発声

    レッスン指導の調子はさらに良い感じです。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ここ数日また色々立て込んで…

  6. 発声

    歌の不思議な魅力。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日レッスンした男性の生徒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  4. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  5. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。