ボイトレのヒント

その2「感覚と理屈両方で音を捉える」

前回の記事で理屈は大事!と書いたんですが、

理屈だけでもいい歌が歌える訳ではありません。

今回は理屈だけではなく感覚も大事だ、と言う話をしたいと思います。

理屈と共に大切なのが、

「これはキレイだ」とか

「これは気持ち悪い」とか

「これはカッコいい」とか

そういう音に対するイメージや印象で、

これが欠けているといくら理屈を知っていても

人が良いと思うものを作り出す事が難しくなってしまいます。

(これは特に作曲などだと分かりやすいと思います)

なので感覚も常に養い、

感覚で音楽を捉えていく事も非常に大事なのです。

ただレベルの高い歌手の多くは

さりげなく色々な技術を使っていたりします。

そういうテクニックは一つ一つを

しっかり見ていかないと見逃してしまいやすく、

その時理屈を知っているとかなり役に立ちます。

発声の訓練でも細かい作業をしていく時には

どうしても狙いをつける必要があります。

その狙いをどこにどうつけていくのかは、

発声の理屈が分からないと出来ないのです。

前回の最後でも似たような事を書きましたが、

「理屈と感覚両方で歌と声を考えていく」

こういう方向を僕は生徒さんにはオススメしています。

これが一番バランス良く成長出来ると思います。

歌や音楽をやっている人の中には、

完全な理屈拒絶派の方もいらっしゃいます。

気合と根性とノリだけで乗り切ろうとする人もいます。

感覚でやってくのもそれはそれで一つの方法だと思いますし、

それで満足に歌えていれば問題ないと思います。

しかしそういう場合あるレベルから伸びなくなってしまう人も多く、

大体は「どうすればもっと良くなるのか」が

分からなかったり気付けなかったりするのです。

何がいいかも人それぞれなので、

これ以上は上手くなる必要もないと感じれば

ずっとそのままでもいい気もしますし

その辺は自分でチョイスしていくと良いと思います。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. ボイトレのヒント

    その83「ボイトレは大声を出さなくても出来る?」

    質問:ボイトレをやってるのですが、なかなか大きな声を出せる場所がなくて…

  2. ボイトレのヒント

    その43「質の高いトレーニングってどうやるの?」

    質問:質の低いトレーニングは効率が悪いとおっしゃいますが、では質の高い…

  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回はより具体的な…

  4. ボイトレのヒント

    ボイストレーニングの質と量。

    こんにちは、AKIRAです。ボイストレーニングのレッスンを毎日行ってい…

  5. ボイトレのヒント

    その120「長時間練習のコツ」

    さて、前回練習量について書いたんですが、具体的な所をあまり書かなかった…

  6. ボイトレのヒント

    その70「手軽に出来るスランプ脱出法」

    こんにちは☆ブログを見てらっしゃる方の中には毎日歌っている方もいると思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。