発声

その73「継続的に指導者が必要な理由」

発声に限らずですが、トレーニングでは常に指導者が必要な理由があります。

今回はそこについて書いてみたいと思います。

その人の発声や、歌の悪い部分、良い部分は

トレーニングが進むと変わってきます。

なので、その人に合ったメニューや注意点と言うのは

その人の状態が変わればその都度変わっていくのです。

また、完全に頭と体に入っていない事は

日数が経つとどんどん微妙変わっていったり忘れていきます。

怖いのは、それに本人が気付いていない場合もあると言う事です。

微妙な意識の仕方、微妙なやり方でも練習の効率は変わります。

なので、「効果の高い練習に似ている効果の薄い練習」

を知らないうちにしている事もあるのです。

この2つの理由から、指導者は継続的に必要になります。

音楽や表現の世界と言うのはスポーツと違って

対決をするわけでもなく絶対的な数値が出るわけでもないので、

自分の現状がとても把握しづらいものです。

だからどうしても勘違いに陥りやすいし、

誰かに指摘してもらう事が必要になってきます。

ただ、音楽はジャンルによっては

逆にいい意味で勘違いが出来る分野でもあるので、

勘違いして突っ走るのも一つの方法でもありますが。

それで生きているプロの方もたくさんいらっしゃいます。

さて、現在当教室では新規生徒を募集をしています☆

現在新規生徒を取れるのはYUMIKO先生のみですが、

彼女のレッスンは生徒からは非常に好評で、

レッスンに来て頂いたほぼ全ての方に満足して頂いています。

もちろん僕のメソッドや発声に対する考え方、指導法を全て受け継いでいますので

内容に申し分のない当教室オススメの先生です。

もし声や歌を良くしたい!と思っている方やボイトレ教室をお探しの方、

または質問などはinfo@akira-musicschool.com までどうぞ。

一度当教室の体験レッスンに来て相性やメソッドを見て頂けたらと思います(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

その72「練習の理由を知ろう」前のページ

その74「最終的には好き嫌い」次のページ

関連記事

  1. 発声

    声帯が吹き上げられて発声が上手くいかなくなるケース。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングや発声に…

  2. 発声

    ボイトレに慣れていない場合の注意点。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレに慣れていないと色…

  3. 発声

    花粉症時期に歌う際の注意点。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。少しずつ春に近付いてきまし…

  4. 発声

    繊細なフレージングの動きを習得するには。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレで生徒さんに歌を教…

  5. 発声

    レッスン終わりの生徒さんの一言。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日高校生の生徒にボイトレ…

  6. 発声

    歌の不思議な魅力。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日レッスンした男性の生徒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。