ボイトレ

ライブやオーディション本番で自分の実力を100%引き出す方法※現在メルマガ先行で更新中

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ライブや本番になると思うように
自分の歌が歌えないという事がありますよね。

本当は自分はもっと歌えるのに、、、
と悔しい思いをすることもあるかと思います。

様々な原因は考えられるのですが、
今回は自分の実力を発揮しやすくする方法を
この記事で少しずつアドバイスしていきたいと思います。

良ければこちらも一緒にご覧ください。
ライブやオーディション本番当日に喉を万全な状態にする方法。

では早速見ていきましょう!

本番で実力を発揮するためにやるべき事

日ごろから充分な練習、リハーサルを行う

リハ不足、練習不足が原因で
ライブやオーディションの本番で
歌詞が飛んだり構成を間違えたりと失敗するケースがあります。

歌を歌うのであれば歌詞を丸暗記できるように、
振りを付けたり楽器を弾いて歌ったりするのであれば
それが1曲通して完全にノーミスで行えるように、
またライブが30分、また1時間、2時間と行うのであれば
全て通してノーミスで行えるようにとしていくといいでしょう。

練習で出来ない事は大抵本番でも出来ないものですので、
日頃の練習でより完璧に準備しておく事が大切です。

本番に行う事は当日に一度全部さらっておく

私が生徒さんにおススメしているのは、
オーディションやライブ本番当日事前に
その日にやる事を最低一度は全部さらっておくことです。

人の脳は睡眠を取ることで記憶が整理されますが、
当日事前にもう一度さらってその記憶を引き出しておくと
本番で記憶が飛んだりする確率が下がります。

ただ当日までにあまり準備をせず
当日だけいきなり練習したとしても、
その短期記憶は保持されにくいため
本番の緊張した状態になると頭から飛んでしまう確率が高いです。

あくまで本番当日までの準備は準備でしっかり行い脳に定着させ、
さらに当日にも確認作業をする事が望ましいです。

人前で歌う回数を増やす

何事も慣れは重要です。

日頃充分な歌のトレーニングを行っていたとしても、
人前で歌う経験がほとんどない方はどうしても緊張してしまうものです。

ボイストレーニング、歌唱トレーニングが不十分なせいで
緊張する場合はそれらのトレーニングをより行うべきですが、
人前に慣れていなくて緊張する場合は
人前で歌う回数を増やしてみるといいでしょう。

それは例えば聴き手が数人でもいいですし、
規模が小さなものでも構いません。

月に1回、毎週など人前で歌う頻度が多くなるほど
ライブ等の本番でも心が緊張しなくなり
段々練習と同じように歌えるようになってくるでしょう。

本番の数を増やす

人前に出る回数を増やすと同時におススメするのは
本番の回数自体を増やす事です。

人は状況が変わると
再び緊張してくることがありますが、
同じシチュエーションの状態を繰り返すことで
その状況に慣れ親しんでいく事が出来ます。

また、本番を繰り返すことで
ライブやオーディション、舞台で気付ける事がたくさんありますし、
何より本番のカンというものは
良い本番を沢山経験する事で養われていきます。

その感性、感覚を鍛えていく事で
あなたの本番のクオリティはどんどん上がっていくでしょう。

これらは一人で練習しているだけでは身に付けることは出来ないので、
本番をこなしながら経験を積んでいきましょう。

現在更新中です。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その75「続・最終的には好き嫌い」

    例えば歌はめちゃめちゃ上手いんだけど、でも好きになれない・・・なんて思…

  2. 発声

    今自分にできることをやろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。人生は良いことと悪いことが…

  3. 発声

    同じ練習をしているつもりでも。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングを行って…

  4. 発声

    ボイトレの効果を高めるなら。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕がレッスンで行っている発…

  5. 発声

    ライブ本番前にやっておいた方が良い事は?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

  6. 発声

    高齢になってもボイトレで声を伸ばせる。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕がレッスンしているボイト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。