発声

何歳からでも学び、成長出来る。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

人はいくつになっても学び、成長することが出来ます。

こと歌や発声においては
それを実感しやすいものと言えるでしょう。

もちろん若いうちに学べば

習得も早く身に付くものも大きいですが、
特に歌は大人になってからでも高めやすいのです。

声は強いパワーを使うものではないため、

全身を使う多くのスポーツなどと違い
年を取っても高いパフォーマンスが出来たり
その気になれば生涯現役が可能な分野です。

いつからでも始められるし、

途中で止めていてもいつでも再開出来ます。
効率良く正しく学んでいくことで、
現状から大きく変わることが出来ます。
可能性はいつでも溢れています。

より高みを目指し、たくさん学び、そして成長していきましょう(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その28「声帯には潤いを」

    前回、声量を増やすにはまず「声帯がよく振動する事が一番の方法」と書いた…

  2. 発声

    その108「百聞は一見にしかず」

    こんなことわざありましたよね。今日はボイトレでこれに似た事を書こうと思…

  3. 発声

    人によって喉の丈夫さは違う?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。喉の強い人と弱い人っていま…

  4. 発声

    その117「声が枯れる時の手軽な回避方法」

    さて、今回はまた発声のコラムです。(最近またちょっと作業に追われててコ…

  5. 発声

    息はたくさん吐き過ぎない。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は息についてのお話です…

  6. 発声

    その164「表現はバランスが大事」

    僕らは声を利用して、音声の表現をする事が出来ます。音声表現をするジャン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。