その他

春の花粉症シーズンになってきましたね。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

冬から春に向かって少しずつ暖かくなって
過ごしやすい気候になってきましたが、
同時に花粉症が始まった方も増えてきましたね。

花粉症は基本的に粘膜に付着して炎症反応を起こすもので、
その症状は花粉のアレルギー反応がどこに出るかにもよります。

鼻粘膜が反応すれば鼻炎になり鼻水が出ますし、
目の粘膜(結膜)が反応すれば結膜炎になり目の充血や痒みが出ますし、
声帯粘膜が反応すれば声帯炎になり声が低くなったりガラガラしてきます。

花粉症はなかなかボイトレ的には厄介なもので、
特に影響するのは鼻粘膜と声帯粘膜です。

鼻粘膜の炎症で鼻水が止まらなくなると
鼻水が一部声帯の方に垂れてきて痰が絡んだりして
歌いにくくなることもあるでしょう。

また鼻粘膜の炎症で鼻腔内が狭まり
閉鼻声気味になってしまうので、
発音や声の響きも少し変わってしまいます。

ただ何よりボイスユーザーにとって
一番被害が大きいのは声帯粘膜の炎症で、
この症状がひどいと花粉の時期は良い歌を歌う事が難しくなります。

鼻炎で痰が絡む程度であれば
歌いにくさはあっても通常通りボイトレをしたり歌った所で
そこまで大きな支障ないでしょうが、
強い声帯炎の場合は風邪をひいているのと同じような状態なので、
無理に歌い続けていると声帯を痛めたり結節などを作る確率が高まります。

そういう症状が出る方はこの時期は
大声を出し過ぎたり高い声を出し過ぎないように気を付けておきましょう。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. その他

    ボイストレーニングにもコツがあるように。

    たまに生徒に話している事なんですけど、何事も、センスがいい人と言うのは…

  2. その他

    GWに入りましたね。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。さて、世の中はGW…

  3. その他

    生の歌の良さ。

    こんにちは、AKIRAです。先日ブログを書いた後観に行ってきたミュージ…

  4. Q&A

    歌詞が聞き取れなかったのはなぜ?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】メルマ…

  5. Q&A

    声の違いは発音の違い?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】この間…

  6. Q&A

    日によって声の調子が変わってしまいますが解決策はありますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。