発声

歌のテクニックは何のために使う?

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

歌には様々なテクニックがあります。

例えば声に吐息を混ぜたり、
軋んだような音を入れたり、
言葉の言い方を工夫したり、
声の張り具合や音色を変えたり、
音程の移動の仕方を工夫してみたり、

などなど。

これらのテクニックは歌を魅力的に聴かせたり
上手く聴かせるものなのですが、
使い方によっては逆効果になることもあります。

テクニックや声の動きにはそれぞれに
聞き手に与える印象があるのですが、
その方向性がバラバラだったり不自然だったりすると
どうしても魅力的な歌にはならないのです。

ですのでその音の印象を感じ取る感性が必要になるんですよね。

これらは言葉で説明できるものではないのですが、
これが分かると

自分の伝えたいものが伝えられる歌い方
自分の魅せたいものが魅せられる歌い方
自分の理想の歌い方

がしっかりと見えてきます。

どういう配分でどのテクニックをどのように入れていくのか、
そこにその人の個性とセンスが表れてきます。

色々書きたいことが出てきたので次回に続きますね(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その160「どんな理由でボイストレーニングを受ける?」

    僕のブログを見てくれている方は歌を歌う方、芝居をやっている方など芸術を…

  2. 発声

    レッスンによる変化事例その3。

    こんにちは、AKIRAです。うちの教室のレッスンの ビフォーアフター …

  3. 発声

    ミュージカルで主役に選ばれました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。年も暮れになってきましたね…

  4. 発声

    歌が早く上手くなりたいなら。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレをいくつか巡ってき…

  5. 発声

    ホルモンの影響による女性の声の低音化。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。女性って年を取ると声が低く…

  6. 発声

    その143「続続・喉に負担が来る仕事は変えた方がいい?」

    今回も前回の続きです。これで最後になります。今回はボイストレーニングで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。