歌のヒント

歌を上手く聴かせるために緩急を付けよう。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

歌を上手く聴かせるには
変化や動きのバリエーションが重要です。

言葉の言い方を変えると、
「緩急を付けること」が必要なのです。

声を強くしたり弱くしたり
言葉を強調したりさり気なくしたり
悲しい表情を出したり喜ぶ表情を出したり

こういう変化を付けていってみましょう。

自分でできていると思っても
聞いている側にはなかなか伝わらないこともあるため
大きく極端に動きを付けること、
それでいて不自然さや違和感が出ないことがコツです。

と言葉で書くと簡単ですが
これを感覚として理解するのが難しいんですよね。

少しずつ感覚を磨いて、
今日より明日が良くなるように進んでいきましょう。

参考にしてみてください(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 歌のヒント

    自分の勝負曲の選び方。その2。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。前回書いた記事『自分の勝負…

  2. 歌のヒント

    その音がどんな印象を作り出しているかを感じ取る。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声は要素別に見ていくと、「…

  3. 歌のヒント

    一本調子な歌にならないために。

    こんにちは、AKIRAです。今回の出張でも色々な問題と向き合いましたが…

  4. 歌のヒント

    自分の声を活かせる音域を知ろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングによって…

  5. 歌のヒント

    自分が好きな歌と自分に向いている歌。

    ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレの生徒さんで、「自分がどういう…

  6. 歌のヒント

    ひたすら自分を高め続けていこう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。例えば風邪をひいて声が出な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  3. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  4. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。