発声

高齢化による声帯萎縮。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ご高齢の方で
声がかすれたりしゃがれたりして
出しにくそうな方っていますよね。

年を取ると体の筋肉は落ちてくるように、
声帯の筋肉も年を取ることで
痩せて萎縮してしまうことがあります。

これを声帯萎縮と呼びます。

声帯の筋肉は衰えてくると
合わさりにくくなって声が出にくくなります。

厳密には声帯の閉鎖力が落ちたり、
甲状披裂筋が細くなってきて
左右の声帯中央部に隙間が生まれる
ということが起こります。

特に多いのは、
定年で仕事を退職された後
声を出したり人と話す機会が急激に減って
段々声が出なくなっていくというケースですね。

ですので色々見ていると
声帯萎縮は60代から起こることが多いように思います。

逆に現役でお仕事をされていると
話す機会も多く喉の筋肉も衰えにくいため、
70近くても声も若々しい方もいらっしゃいます。

声が出なくなってくると
不便なことも多いので、
例えばお仕事を辞められたら
人と話す機会を多く作るようにしたり
歌を歌う機会を多く持つのがオススメです。

どうぞ参考にしてみてください(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その106「付いて来れない生徒が悪い?」

    質問: 私の先生は素晴らしい先生なんですがレッスンが難しく、また私がセ…

  2. 発声

    その126「先生の考える方向性と自分の方向性が違う場合は?」

    質問: 今ボイトレに通っていて、先生にレッスンを受けていますが、先生が…

  3. 発声

    その113「2種類の鼻声」

    今回は鼻声について書こうと思います。書く前にまず一つ。鼻声が悪いのかど…

  4. 発声

    音感も短期間で改善が出来る。

    こんにちは、AKIRAです。僕の著書にも少しだけ書いていたのですが、今…

  5. 発声

    自分のボイトレ課題の把握の難しさ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。自分の課題の把握というのは…

  6. 発声

    特殊なケースの片側甲状披裂筋麻痺症例。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ごく稀なケースとして、全身…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  2. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  3. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。