ボイトレのヒント

その43「質の高いトレーニングってどうやるの?」

質問:質の低いトレーニングは効率が悪いとおっしゃいますが、では質の高いトレーニングってどうすれば出来るんですか?

回答

とりあえず一つ言えるのは、

どんな練習法にもその人に合うものと合わないものがあります。

優秀なメソッドだとほとんどの人に有効なトレーニング法も多いのですが、

それでも細かいやり方や注意点はその人それぞれで変わってきます。

そのメソッドの「何に注意しながらやらなければならないのか」、

その注意点が「自分にとって適切なものかどうか」、

そこでトレーニングの効果が出るかが変わってきます。

なので同じトレーニングをしていても

効果が大きく出る人と、全く出ない人が出てきてしまうのです。

自分に合うやり方が出来れば質の高いトレーニングに繋がります。

トレーニングを行う人や行う内容によって注意点は変わりますが

ほぼ誰に対しても当てはめられる事をいくつか書くと、

今までも何度か書いた事があるものですが

まず声を出しながら自分の声の状態をしっかり聴くこと。

そして近づけたいイメージはどういう状態なのか、

自分の状態と何がどう違うのかをしっかり探すこと。

ただ声を出してるだけの練習とは大きな差が出ます。

トレーニングのメソッド自体が間違っていると習得は難しいですが

じゃあ正しいメソッドならいいのかと、単純にメソッドだけ知って

それをしてればいいのかと言うとそうでもないのです。

歌や発声のトレーニングはシンプルに見えてなかなか奥が深いです。

腕のいい指導者がいればその人に任せてしまえばいいですが、

そうもいかない場合はやはりどう練習すれば上達出来るか

自分で考えて正解探しをするのが必要になってくると思います。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. ボイトレのヒント

    今から始めるのは早いか遅いか。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。物事の見え方というのはどこ…

  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今回は、『基本的な…

  3. ボイトレのヒント

    その84「もっと早く上手くなるには?」

    今回も直接来たメールのやり取りを追記、編集して掲載させて頂きます。質問…

  4. ボイトレのヒント

    いつから練習を再開してもいい?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。一度風邪をひいて声帯が炎症…

  5. ボイトレのヒント

    その23「頭と筋肉」

    今回は少しだけ発声の筋肉のお話に入ります。この辺は歌や声に限らず言える…

  6. ボイトレのヒント

    その112「自由自在なコントロールのために」

    前々回の「喉の動きの記憶」の続きになります。さて、前の記事では「声が決…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. 心の処方箋

    止まない雨はない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。