Q&A

国ごとで見る声の違いはどこから生まれる?

メルマガでのQ&Aを掲載しております。

【質問】

いつもレッスンでお世話になっております。

欧米のシンガーと日本のシンガーの歌声の違いについて質問させて下さい。

どちらが良い悪いは無いと思いますが、
日本人と欧米人の歌声に違いを感じています。

以前私が憧れのシンガーの様な歌声にならないと悩んでいた時に、
先生に声質というよりは言葉の発音の仕方が違うから声に違いを感じる
とアドバイスをして頂きました。

それと、同様で欧米のシンガーとの歌声の違いは声質よりも、
言葉の発音や言い方の違いが大きいんじゃないかな?
と思ったのですがどうでしょうか?

お忙しいとは思いますが教えて下さい。

宜しくお願いします。
 

【回答】

欧米のシンガーと日本のシンガーの違い、差というのは
昔からよく言われていますよね。

実際は私が聴いている感じだと
日本と欧米という二つのくくりだけでなく、
例えばイタリア人らしい歌声、ドイツ人らしい歌声、
中国人らしい歌声、韓国人らしい歌声、フィリピン人らしい歌声というように、
それぞれの国によって何となく発声や歌声に傾向があり、
特徴の違いがあるように感じます。
 

この違いはいったい何から生まれているのか色々な説がありますが、
私は一つ可能性が高いのは言語の差だと見ています。
 

言葉の発音、話し方には
舌や軟口蓋の位置や動きが大きく関係しています。

そしてもう一つ、
声質を作るという部分についても
舌や軟口蓋の位置や動きが共鳴腔の形作りとして関係しています。

つまり、言葉を作っている部分と
声質を作っている部分はある程度共通している所があるため、
言葉の言い方を変えると
話し声う歌声の質もまた変わるという面があるのです。
 

また、もう一つは話し方や文化面の違いもあります。

人種によって声のイントネーションや高低の抑揚の大きさなどに違いがあり、
それもその人々の発声作りに影響していると言われていますが
例えば日本人と比べると
英語圏の人の方が表現が大げさで抑揚も大きくつける傾向があり、
会話の中で使う音域が広かったり音色が多かったりします。
(ただ日本人も昔より会話の表現は多彩になってきているようです)

昔イギリス人の友人数人と話していた時を思い出しても、
全員話し方の声の高低の抑揚が大きくて
表現が日本人と比べてオーバーだった記憶があります。
 

日常的に会話で使う音域が広かったり音色の種類が多ければ
声帯や喉頭の筋肉もその分沢山動くため、
自ずと発声は良くなりやすいでしょう。

その会話する頻度が高ければ尚更です。
 

ですのでこの人種の声になりたいと思ったら、
その言語を習得してその人種の方々と
たくさん会話するのもいいかもしれませんね。

私たちは相手の話し声などにも影響を受けていますから、
年月かけていれば相手の声にも自然に少しずつ近づいていくでしょう。

 

ということでまだまだ書けることはありますが、
質問の答えをお伝えすると
声帯の形、振動の仕方などによって変化する部分と
共鳴腔の形によって変化する部分があるため、
言葉の発音や言い方の違いは
あるとも言えるし、ないとも言えます。
 

ただそれと同時にその人の持つ声帯の形状や大きさ、
それから声道上の骨格によって共鳴腔は変わりますから
それらが声質に影響を与えている部分ももちろんあります。

というようにこの辺については
どれか一つの要素で決まるものではないので
一概には言えないんですよね。

 

声質や歌い方については
仰る通りどちらが良いか悪いかという話ではないと思います。

芸術の価値は誰が評価するか、
どれだけ多くの人が評価するかで価値が決まりますから、
その価値観や好みが様々にある以上正解もたくさん存在しています。

大事なことは「自分が何を目指し、どうなりたいか」ですね。

そして信念を持ってそこに突き進んでいくことだと思います。

参考にしてみてください。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. ボイトレのヒント

    今から始めるのは早いか遅いか。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。物事の見え方というのはどこ…

  2. ボイトレのヒント

    その84「もっと早く上手くなるには?」

    今回も直接来たメールのやり取りを追記、編集して掲載させて頂きます。質問…

  3. Q&A

    歌っていると声が段々掠れてきますがどうすると治りますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】今晩は…

  4. Q&A

    ピッチを合わせるにはどうすればいいですか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。今回は少し特殊…

  5. Q&A

    声を安定させるにはどうすればいいでしょうか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】初めて…

  6. Q&A

    ボイトレレッスンで良い変化が起こったのはなぜでしょうか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】いつも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。