喉の健康の話

声帯結節を作らない生活習慣。その2

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

前回の記事「声帯結節を予防する生活習慣
の続きを書いていきますね。

■食事と栄養をしっかり摂る

食事で摂取した栄養は
全身の熱の運搬や傷ついた声帯の修復のエネルギーになります。

またビタミンB群やビタミンCには
抗炎症作用などもあるので、
鼻炎や声帯炎、口内炎などの予防のために
サプリメントなどで摂取しておくのもいいでしょう。

声帯結節や声帯炎を予防してくれます。

■風邪をひいた時は無理に声を出さない

風邪をひいている時は
声帯が強く炎症を起こしていることが多いため、
その状態で無理に発声をすると声帯のダメージも強まります。

喉の調子が悪い時に無理をすると
声帯結節やポリープなどに続発してしまうこともあるため
どうしても声を出さなければいけない時には
音声の専門医に診てもらうことをオススメします。

絶対に声を出さなければいけないのでなければ
大声を出したり長時間の発声は控えるようにしましょう。

■首周りはいつも温かくする

声帯は振動体であるため
発声している以上必ず負担はかかるのですが、
そのダメージは血液の運搬する栄養や酸素を使って治癒されます。

首周りの血行が悪いとその運搬が遅くなり修復が遅れるため
声帯炎や声帯結節の可能性を高めます。

首周りは冷やさないように、
寝る時などもネックウォーマーなどで
温めておくといいでしょう。

■睡眠をしっかり取る

睡眠は全身の疲労を取り血行不良を改善してくれます。

逆に睡眠不足は全身の血行を滞らせて筋肉を緊張させます。

筋肉の緊張は発声にも悪影響があり、
また血行不良は声帯のダメージ回復が遅くしてしまうため
睡眠はしっかり取った方がいいでしょう。

■アレルギー対策をする

どんなアレルギーを持っているかによって
対処の仕方も大きく変わってくると思いますが、
例えばハウスダストや花粉のアレルギーにより
鼻炎だけでなく声帯炎が引き起こされることもあります。

声帯結節は声帯炎の状態で
声帯に負荷のかかる発声を繰り返すと
できやすいということもあるため、
そもそも声帯炎を作らないことを考えていくのもいいでしょう。

さて、いかがでしたでしょうか。

一つ一つはとても基本的なことなんですが、
全て行っていくと喉の調子の悪化はかなり防ぐことができます。

風邪をひく感染原因が限られているように、
声帯炎や声帯結節が起こる理由も限られています。

ですので誰も知らない特別な対策が必要ということではなく、
基本的なことをいかにしっかり守るかが重要です。

参考にしてみてください(‘-^*)/

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 喉の健康の話

    風邪をひきかけたと感じたら首周りを温めよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕がいつも生徒さんや声関係…

  2. Q&A

    慢性声帯炎の時は練習するべきか、休むべきか。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】喉は、…

  3. その他

    春の花粉症シーズンになってきましたね。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。冬から春に向かって…

  4. 喉の健康の話

    「咳」による肋骨骨折。

    こんにちは、AKIRAです。最近めっきり寒くなってきましたね。気温が下…

  5. 喉の健康の話

    アレルギーから起こる声帯炎。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声帯は炎症すると腫れて声が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  4. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。