喉の健康の話

声帯結節を作らない発声作り。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

生活習慣とボイストレーニングによって
結節はかなり作りにくくすることが可能です。

結節を作りにくくする発声作りについて
いくつか書いていきたいと思います。

■自然な太い声を作る

喉頭は緊張していると
周囲の筋肉の力で内部を圧迫していきます。

この圧迫は声の共鳴を妨げたり
声帯の粘膜波動の刺激を強くすることがあるため
声量を出そうとした時に声帯に負担のかかる原因となります。

そのためこの緊張を解いていくことが
ボイトレにおける一つの大きなポイントに成ります。

適切なボイストレーニングで喉頭の緊張を緩和し、
響きのある自然な太い声を作っていきましょう。

■腹式呼吸にする

首周りの力をリラックスさせて柔らかく保つには
呼吸は腹式の方が適しています。

胸式呼吸は肩や首周りを緊張させやすく、
また使える息の量も腹式と比べると少なくなるため
呼吸の効率があまり良くないのです。

呼吸を腹式に変えていくことで
全身の余計な力や緊張も抜けやすくなるでしょう。

■発声時の息の量を少なくする

発声時の息の量を少なくするのは
声帯を合わせやすくしたり声帯の振動を軽くして
高音を出しやすくする効果があります。

しかし効果はそれだけではありません。

発声時の息の量が多いと
呼吸の回数や気道間の空気の出し入れする量が増えるため、
その空気が声帯を乾燥させやすくしてしまいます。

発声時の息の量を少なくしていくことには
声帯の乾燥を防ぐ効果もあるのです。

掠れ声(嗄声)などで息をたくさん吐いてしまう方や
たくさんの量の息を使い続ける発声の場合、
若干声帯が乾燥しやすいのでお気をつけ下さい。

次回に続きます(‘-^*)/

2015年春の福岡、広島、大阪、名古屋出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 喉の健康の話

    声帯結節についての基礎知識。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。声帯結節の防ぎ方について書…

  2. ボイトレ

    声帯の乾燥を防いで喉を守ろう!保湿のポイント。※2.16更新

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレや歌などで…

  3. 喉の健康の話

    そろそろ乾燥する季節に入ってきました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。秋に入りそろそろ乾燥する季…

  4. 喉の健康の話

    良い歌を歌いたいなら食事はきちんととろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーナーの生徒さん…

  5. 喉の健康の話

    「咳」による肋骨骨折。

    こんにちは、AKIRAです。最近めっきり寒くなってきましたね。気温が下…

  6. Q&A

    音声疾患の原因や治し方は大体みんな同じでしょうか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。