発声

気温の変化にご注意。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

ここ最近涼しくなってきましたね。

夏も少しずつ終わりに近づき、
夜は半袖では寒いという方もいるんじゃないでしょうか。

季節の変わり目は体調も崩れやすいですよね。

気温の変化により喉の調子が悪くなっているボイトレ生徒さんもいますが、
寝る時はいつもより少し温かくして
声を使う方は特に喉周りを冷やさないように気を付けましょう。

楽器奏者と違い、シンガーやボイスユーザーは体が楽器です。

楽器が体の一部であるため
どうしても声の調子は体調に左右されやすいため、
楽器の管理はほかの楽器奏者よりも大変になります。

ただ健康を気にせざるを得ない状況なので、
考え方によっては何も考えず不摂生に生きるより
良いのかもしれないですけどね(^^;

声には体だけではなく心のケアも重要となります。

健康状態や精神状態を高めながら、
良い歌を歌いやすい「自分作り」をしていきましょう(‘-^*)/

カフェのライブ演奏者コンペの参加者を募集しています。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    声帯炎の原因について。

    こんにちは、AKIRAです。よく生徒に話すことが多いので、声帯炎が起こ…

  2. 発声

    その63「感情移入をすると声は変わる?」

    質問: 歌を指導する人とか歌関係のコラムとかでよく感情移入とかそう言っ…

  3. 発声

    年齢が高くてもボイトレの効果は出る。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイストレーニングは他の楽…

  4. 発声

    その34「発声練習はやった方がいいですか?」

    こんにちは☆今回からQ&Aの内容を書いていきます。内容が短い事もあるの…

  5. Q&A

    高音を出す時に喉仏が上がってしまいます。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】高音を…

  6. 発声

    その158「イメージの裏付けに役立つ理屈」

    スポーツでも何でも言えることだと思いますが、歌う上でもイメージを持つと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。