歌手の職業病

続続・声帯炎について。

今回は声帯ポリープや結節について書こうと思ってたんですが、

前回大事な事を書くのを忘れていました。

もし自分の声帯が炎症を起こした場合はどうするか、です。

一般的に取る方法は二通りで、

「病院に行く」か、「声を出さずに様子を見る」かです。

病院にかかる場合は内科でもいいですが、

ちゃんと専門的に診断して欲しい場合は

耳鼻咽喉科や音声外科などがオススメです。

また、様子を見る場合はあまり喉に無理をさせずに安静にする事が大切です。

ちなみに耳鼻咽喉科や音声外科にかかって声帯炎だと診断された場合は、

抗生物質や抗炎症剤などを処方してもらうことが多いです。

自分だけでも出来る事としては、

炎症の回復を早くするビタミンCEミネラルなどを摂取したり、

他には声帯は粘膜で出来ていますので

粘膜の新陳代謝に関わるビタミンA
粘膜の形成に関わるビタミンB2B6などを摂取したりすると

声帯の回復が早くなると言われています。

また、喉の筋肉の疲労回復も含めて充分な睡眠は回復を早めます。

ちょっとごちゃごちゃと細かく書いてしまいましたが、

要は、声出しを控えて栄養を摂ってたくさん寝ましょう!

と言う事です(^_^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 歌手の職業病

    「歌手の職業病」

    今回は病気と言うかスポーツで言うケガの話です。 歌手にはいくつか職業病…

  2. 歌手の職業病

    続・声帯ポリープ、結節について。

    今回は実際に結節、またはポリープになった方の症状と治療法を紹介したいと…

  3. 歌手の職業病

    肋骨の疲労骨折について。

    歌手、そして吹奏楽器奏者などは肋骨の骨折もまれに起こります。なぜ起こる…

  4. 歌手の職業病

    歌手の職業病のまとめ。

    発声法や呼吸法などに関してはヴォイストレーナーの間でも意見が昔から分か…

  5. 歌手の職業病

    両側性声帯ポリープ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。こんな記事がありました。M…

  6. 歌手の職業病

    声帯炎について。

    前回の続きで今日は声帯炎について書いてみます。今更と言う感じもしますが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。