Q&A

音感を良くするための2つのポイント。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

生徒さんからご質問を頂いたので答えていきますね。

Q. 僕には絶対音感がなく、相対音感的感覚も優れているものではないと感じるため、そのあたりが非常にコンプレックスに感じやすいです。
レッスン時に先生の耳の良さ・聴く力を感じると、「いいなあ」とか「羨ましいなあ」と感じてしまうことが多々あります。
しかし、先生の耳の良さ・聴く力というのは、きっと、先天的なものばかりではなく、後天的なものもあると考えています。
それは先生の努力によって培われてきたものであり、後天的に鍛えられるのであれば、僕自身も出来る限りのことはしてみたいと思っています。
著書「カラオケで68点が92点にアップした!プロも使う♪秘密の歌唱テクニック17」のP126に書いてあります、「狙いを定めて歌を聴く」「歌を聴く時に注意する5つのポイント」「歌いながら聴く癖をつけよう」「自分の歌を録音して聴き直してみよう」「目を瞑って聴いてみよう」は、必ず行っています。
これを行うことで耳の良さや聴く力は格段に上がってきたとは感じています。
テクニックが上がってきたその実力に応じて、聴き取れる範囲も広がってきたように思います。
もし、「歌を聴く」ことはもちろん、もっと広い範囲で「音感の向上を目指す」とき、他に何か出来ることがありましたら、アドバイスを頂けないでしょうか?

A. ご質問ありがとうございます。

まず一つ、ずっとボイストレーナーとして指導し続けてみて、
またプロの現場を見ていて言えることは、
優れた歌を歌うために絶対音感は必要ないということです。

逆に相対音感が弱い絶対音感所持者は
絶対音感が音楽活動の邪魔になることもありますので、
僕は「あったら便利」ぐらいのものだと思っています。

ですのでそこについては
あまりコンプレックスを感じる必要はないのですが、
今回音感の鍛え方についていくつかアドバイスしていきますね。

そもそも「音感」とは何でしょうか。

僕は「音の記憶」と考えています。

絶対音感は絶対的な音の高さを記憶しているということ。

相対音感は音と音の幅を記憶しているということ。

大ざっぱに書くとこんな風に表せるのではと思っています。

音感を高めていくためには、
基本的には「曲を覚える」という作業が効果的です。

ただし歌のメロディ、リズム、歌詞だけでなく、
伴奏の一つ一つの楽器の音や動き、
細部まで全てをしっかり頭の中に記憶できるといいですね。

そしてもう一つ。

記憶力とも重なるのですが、
音楽家に必要だと思う能力に

「頭の中で豊かな音楽を再現できる」

というものがあります。

僕が知っているプロの方々はほぼ全員その能力が優れています。

このイメージ力、創造力があるからこそ
素晴らしい音楽を作り、体現できるのだと思います。

ですので、
頭の中で音楽を想像する時間、妄想する時間を
たくさん作ってみるといいでしょう。

家事をしている時、街を歩いている時、
電車に乗っている時などなど。

そしてその時想像する音楽の和音数はできるだけ多く、
歌声やそれぞれの楽器の音色を繊細に作れるといいですね。

記憶することと再現すること。

この2つのクオリティを高めることが
シンプルですが僕は何より大切だと思っています。

音感を鍛える具体的な方法は世の中にたくさんありますが、
全てここから派生しているように見えます。

参考になれば幸いです(o^-‘)b

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    多くの人に歌を聴かせる方法

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】いつも…

  2. Q&A

    声を安定させるにはどうすればいいでしょうか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】初めて…

  3. Q&A

    自分に向いている歌を知る方法はありますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】今晩は…

  4. Q&A

    歌で食べていけるようになったらやるべき事。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】いつも…

  5. Q&A

    仕事と音楽を両立するか、音楽に専念するかどちらがいいでしょうか。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】プロ志…

  6. Q&A

    歌の入り方が上手くいかない原因。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】歌の入…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  2. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  3. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。