発声

その114「人それぞれの声」

今回は前回の続きも少し含んでいます。

さて、前回鼻声の種類を説明しました。

鼻声と言うと一見悪いイメージが付いてしまいますが、

プロの歌手でも鼻声になっている(使っている?)人はいます。

あまり聞いてて目に付く場合はNGになるケースが多いですが、

ですのでそれが悪いかどうかと言うと何とも言えないところもあります。

でも色々そこに注目して聞いてみると分かる事が出てくると思います。

例えば僕は韓国の歌手が結構好きで彼らの歌をよく聴くんですが、

彼らは歌の中で極端に閉鼻声になっている箇所があると言うか、

ある特定の箇所、条件でそうなる人が多いなぁという印象を受けます。

わざとやってるのかどうかは本人に聞かないと分かりませんけど、

でも歌の中で起こる全ての動きはテクニックとして考える事が出来るので

そういう歌い方もあると言えると思います。

何か病気でない限りは訓練などで鼻声はかなり改善出来るものですが、
これも個性の一つとして考えていく事も出来ます。

自分の声や他人の声や歌を聴いたりして研究してみて下さい(^_^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その66「感情表現の種類」

    感情表現は、音声表現の中の一部でもあります。感情表現には例えばステージ…

  2. 発声

    レッスン指導の調子はさらに良い感じです。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ここ数日また色々立て込んで…

  3. 発声

    歌のルールやテクニックの使い方を知ろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌にはほぼ1から10までテ…

  4. 発声

    人が休んでいる時こそ。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。さて、今週はGWですね。皆…

  5. 発声

    ご質問を頂いたので質疑応答。

    前回の記事に対しての質問がいくつか来たので、質問者に許可を得てこちらに…

  6. 発声

    声についてもっと単純に考えよう。

    最近「自分はどういう声で歌ったらいいのだろうか」「今の歌声は本来の自分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  2. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  3. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  4. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。