発声

その184「価値観を正せば結果が変わる」

僕のレッスンを受ける方は

初めて歌、発声のトレーニングを取り組む完全な初心者もいますが、

過去に誰かの指導の下レッスンを受けていたり

自分で試行錯誤をしてきた方もたくさんいます。

誰かに指導を受けたり自分で試行錯誤をすると、

その知識や経験を元に自分の中に価値観が作られてきます。


・発声とはどういうものなのか

・歌とはどういうものなのか

・自分の限界はどの辺なのか

・自分はどのくらいの期間でどのくらい成長出来るのか


などなど。

ところがその方々が持っている価値観は僕のレッスンによって崩れることが多く、

つまり、多くの人は何かしら間違った価値観を持ってしまっているという事になります。

そういう方はレッスンを受けていく中で、

今までとは全く違うアプローチの方法や考え方を体感してくれたり

今まで出来なかった事が短い時間の中で出来るようになったりします。

さらに書くと、

今まで自分には無理なんじゃないかと思っていた事が可能になったり、

または出来るきっかけを見つける事が出来たり、

そして今まで自分が感じたことのない速さのペースで成長していく事で

自分の可能性や夢を信じる事が出来るようになってくれます。

それを体感出来た方はみんなびっくりしたり感動してくれるんですよね。

僕は発声は6割、歌においては8割以上コツだと思ってます。

つまり、やり方さえ分かれば出来るものが多く、

逆にやり方が分からないといつまで経ってもずっと出来ない。

いつまでも出来ない事があるとしたら、

それはあなたに素質がないのではなく、

あなたのやり方、考え方が何かしら間違っているだけという可能性が高いんです。

やり方、考え方さえ正せればあなたが出来る可能性はグンと上がるんです。

だからそれを闇雲にやろうとするのではなく

本当に正しい方法を教えてくれる人を探す事に力を注いだ方が

一人で取り組むより結果的に早い期間で成功しやすいと言えると思います。

そしてさらなる高い目標も目指しやすくなります。

今回の出張でレッスンを受けてくれた方々からも

お礼のメールをいくつも頂きましたが、

みんな少なからずの変化や充実感を感じてもらえたようでした。

今後もたくさんの方のお役に立てればいいなと思います。

近々次回の出張レッスンの予定を発表出来る予定です。

もう少々お待ち下さい。

ではでは(^_^)v

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その170「高い声が出したい」

    このテーマ、何年も前に書いてると思ってたんですが見直してみたらどうやら…

  2. 発声

    その100「音痴は直る?」

    このタイトルは最近人と話していて質問された事です。この仕事をしていると…

  3. 発声

    カラオケの高得点と上手い歌の違い。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボイトレにいらしている生徒…

  4. 発声

    歌で人を感動させるための技術。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。単純に言うと、歌で人を感動…

  5. 発声

    自分の好きな声を作ろう。

    こんにちは、AKIRAです。最近ボイストレーニングのレッスンでお会いし…

  6. 発声

    その178「ひらめき力を鍛えよう」

    僕がボイストレーニングで力を入れている事の一つに、「ひらめき力を鍛える…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  4. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。